« 勘違い首相 | トップページ | 警察独善がもたらす捜査協力者減少 »

2013年6月25日 (火)

「足して2で割る」病

「尖閣、盗んだと思われても仕方ない」鳩山元首相が発言
http://www.asahi.com/politics/update/0625/TKY201306250435.html

 恥ずかしながら、当方の母親は少々異常思考を持っている。 物事を常に足して2で割るのである。 いわゆる糞味噌のことだ。 コレには散々泣かされた。 親子の縁も切っている(とはいえ、病気がちな今は面倒を見ることもあるが、同居していないので孤独死は覚悟している)。
 鳩山氏もおそらく同じ気質なのだろう。 正邪の決判から逃げ、弱そうな方の肩を持つことに自分の存在意義を感じているに違いない。 これは病気なので、報道で叩いたところで直らない。 本来、病院送りなのだが、本人の肩書きが重かったりすると縄をかけることが難しい(うちの親もそう)。 周りが気を遣って余生を穏便に過ごさせてやるしかないのが、やるせない。

尖閣領有権発言で鳩山氏が「言っていない」と釈明
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130625/plc13062523460021-n1.htm

 中国側の誤解(中国語の文体って、えてして起きやすい気がする)だとしても、その場で指摘できるぐらいの準備をしておくべきだろう。 少なくとも、自分の発言のどこが従来と異なる新解釈と受け止められるのか、理解してその部分を丁寧に誤解の無いように話すべき。 次々と新解釈を披露して、イニシアチブでも取った気になっていると、墓穴を掘ることになる。 試行実験は頭の中だけでやって欲しいのだが……。

« 勘違い首相 | トップページ | 警察独善がもたらす捜査協力者減少 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勘違い首相 | トップページ | 警察独善がもたらす捜査協力者減少 »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ