« 今年一番の買い物(2013年版) | トップページ | 選挙は泣こうがわめこうがダメ »

2013年7月 3日 (水)

知らなければそのままがよい待遇

慰安所行った、でも話せない 元兵士「妻や子にも迷惑」
http://www.asahi.com/national/update/0701/OSK201306300117.html
兵士の強姦(ごうかん)を防ぐために慰安婦や風俗の利用が必要――。そう主張する人もいるが、経験から照らして疑問だと思う。「若い兵士の中には、慰安所で女性を知るとしんぼうたまらなくなり、強姦に走る者もいた」

 さすがに戦争体験者の言葉は違う。 こんな視点は想像していなかった。 言われてみれば、ありえる話しである。 何となく、性は人間の本能的な欲望の1つだから必要悪として公娼の存在を認めざるをえないという論調になりがちだが、プラトニック(純愛)に生きることに自負と未来への使命を感じている人もいる。 国家が個人の性に直接介入し、下(しも)の世話まで焼くのは、やはりおかしい。 米軍に風俗(売春)活用を奨めたことが、如何に愚かかわかる。

« 今年一番の買い物(2013年版) | トップページ | 選挙は泣こうがわめこうがダメ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年一番の買い物(2013年版) | トップページ | 選挙は泣こうがわめこうがダメ »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ