« 高級チャリを無断出品、落札後に窃盗 | トップページ | 人の声に耳を傾けない安倍信者 »

2013年7月10日 (水)

匿名と風説の流布

おそらく参院選は自民圧勝であろうから、静観している。
 理由は、安倍政権の評価がまだ定まらない段階だからこそ、後押しをしようと考える国民が多いのではないだろうか。 『君子豹変する』ではないが、選挙後に安倍氏の豪腕ぶりがひどくなると予想している。 自民は表向き否定するが、あきらかに戦争肯定派の票を取り込み、ちゃくちゃくと戦支度を調えるであろう。 少なくとも、自民支援者はその覚悟だけはしておくことだ。 後になってそんなつもりで応援したんじゃないとだけは、言わないように。
 私としては、解禁になったネット選挙の顛末は見ておきたいと思っている。 インターネットでは、『ネヨウヨ』と呼ばれる匿名のアンチ主義者のコメントが蔓延しているが、リアルではそれほどに勢力を持っているようには思えない。 ただし、彼らにほだされてFB上など実名で民族主義的(正確には国家宗教的という方が合っているだろう)なことをいうのが増えてきている感はある。 リアルを反映できない状況というのは、やはりネットの信憑性を一段も二段も貶める。 匿名であってもユニークユーザであることの証明できる方法を開発しなければ、やらせやなりすましや自作自演や風説の流布を防ぎようがない。 Web3.0ともいうべき新しい信用構築システムが望まれている気がする。

自衛隊運用、制服組に移管 来年度にも、文官部局は廃止
http://www.asahi.com/politics/update/0718/TKY201307171014.html

 守るべき日本の中に、宗教(靖國、国家神道)を混ぜ込んでいるせいで、島国根性が抜けずにグローバリズムから取り残される。 まず、天皇制度と国家神道を同一視することが根本的な危険思想であることを認識するべきだろう。 信仰は天皇を含んであくまで個人の領域のことであり、国家が存続や興隆を保障するべき対象ではない。 文化保護に生きた宗教を加えた結果、抜き差しならない対立が生じ、戦争を生んでいるのは歴史的に見ても現代国際社会を見ても明らかである。 僕らのなすべきは、古い伝統よりも世界が納得できる文化の方だ。 そこに固定観念に依存しない新しい日本文化がある。 そもそも、靖國は明治2年創建であって、伝統云々というほどに古式ゆかしきものではない。

« 高級チャリを無断出品、落札後に窃盗 | トップページ | 人の声に耳を傾けない安倍信者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高級チャリを無断出品、落札後に窃盗 | トップページ | 人の声に耳を傾けない安倍信者 »

カウンター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ