« PTSD訴訟の乱用 | トップページ | 必勝の過信と不敗の準備 »

2013年7月29日 (月)

匿名集団心理

容疑者確保の1分後、飼い犬死ぬ 山口の放火殺人
http://www.asahi.com/national/update/0729/SEB201307290002.html

 この記事、本来は掲載基準を満たしていない(ニュース価値がない)と思われる。 偶然話に、どれだけの因縁を吹っ掛けたコメントをするのか、調査しているのではないかとさえ、思えてしまう。
 実際、このニュースに付けられたコメントの酷いこと惨いこと醜いこと。 ネットというのは自分の中にある疑心を隠さなくてもよいと思っている人間で溢れかえっていることがよくわかる。 ゼロに近い可能性をかなりの確率かのように吹聴したり、可能性の段階でふざけて断定口調にするなどのエスカレーションもある。 こういう集団心理が、我が国の一番汚い根源に近い部分のような気がしてならない。

« PTSD訴訟の乱用 | トップページ | 必勝の過信と不敗の準備 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PTSD訴訟の乱用 | トップページ | 必勝の過信と不敗の準備 »