« 漂流する左党 | トップページ | 安倍改憲の何が問題か »

2013年8月26日 (月)

8ヶ月過ぎても

風知草:小泉純一郎の「原発ゼロ」=山田孝男
http://mainichi.jp/opinion/news/20130826ddm003070155000c.html

 さて、安倍氏はどう出るか。 除染排水は漁協を説き伏せないとはじまらない。 原発はトイレを作らないことには進まない。 沖縄も基地代替地を決めないことには進まない。 こんなのリーダーシップをとって該当地・候補地の地元住民を説得するしかないのだが、嫌われ役から逃げて、今はもっとも楽ちんなTPPと改憲へと国民の視線を誘導している。 消費税論議を蒸し返しては、関心が沖縄・原発に集まらないように情報操作しているとも言える。 大票田である大都市住民ウケの良い経済対策だけで、しばらくは乗り切るつもりなのかもね。 しかし、政権奪回後の円安もここんところビタっと止まっている。 何にも達成ネタがないんだから当然。 そんなスピードで大丈夫か?

« 漂流する左党 | トップページ | 安倍改憲の何が問題か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漂流する左党 | トップページ | 安倍改憲の何が問題か »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ