« フクシマでの夏 | トップページ | ふざけるのにも国家の許可 »

2013年8月29日 (木)

経済イベント

株価がここのところ冴えない。 理由はコレだろう。

化学兵器:米大統領が演説で断定「シリア政府が使用」
http://mainichi.jp/select/news/20130829k0000e030230000c.html

 株を買いっぱなしの初心者だったり、コンピュータシステム取引(チャート変動)にだけ頼っている連中は、こういうイベントをのほほーんと見逃している。 いざ当日の荒れ具合いを目の前にして、あわてて取引するか、塩漬けを決め込むことになるんじゃないかな。
 米英仏が手を汚さない戦闘でどれほどの結果を得るかはわからない。 クウェートのような圧勝、アフガン・イラクのような泥沼もありうる。 毒ガス施設だけ叩いて「あとは知らん」てことも考えられる。
 本来は遠い国の経済規模が小さい場所の出来事だが、大げさに騒ぎたいのが金融界にはウヨウヨいるので、予想以上に相場が荒れるかも知れない。 信用取引している人は早めに手仕舞いした方がいいと思うんだけどなー。 まー余計な心配かもね。

« フクシマでの夏 | トップページ | ふざけるのにも国家の許可 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フクシマでの夏 | トップページ | ふざけるのにも国家の許可 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ