« 駆け上がる日本人スター | トップページ | 中庸を目指す »

2013年9月21日 (土)

世界を知らない18歳

「アノニマス」名乗りハッキング 容疑の高校生を書類送検
http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC2002X_Q3A920C1AC8000/

これから選挙権を与えようと議論されている18歳は本当に大人なのだろうか。
 少なくとも16歳程度では大人とは呼べないようだ。 この事件も動機が拙いし、脅し方も自己顕示欲丸出しの幼さである。 社員情報の漏洩だけなら、気付いた企業はシステム修正のみで極秘に対策を終える可能性もあるが、アノニマスの名前まで出されては警察に依頼せざるを得まい。 イタズラのお叱り程度では済まされないのである。
 技術的にもTorを使えばバレないと思っているのだろうか。 すでにTorはマークされており、関係機関がその気になれば特定可能だろう(Torの出入口を監視すればいい)。 リアルタイムでの遠隔操作などすれば、経路はバッチリ記録される。 プロキシを通せば秘匿可能とか言っている連中は、公開プロキシを誰が公開しているのかわかっているのか? 踏み台にされかねないサーバー公開する理由など、普段から網を張って不正利用者の情報収集をするためと考えるのが自然だ。
 最新の知見もなく、緻密な論理の組み立てができず、勢い任せで力のみを追っているうちは、まだまだ子どもである。 逆にそれは、大人の庇護の元に何かに集中できるという、うらやましい子どもの特権でもある。 政府が「これからお前らを大人扱いしてやるぞ」というのを評価できる立場にない『子ども』が嫌だと言えるはずもない。 今現在の大人がしっかり子どもに代わって拒否するべきだろう。

横滑りし制御不能か 八幡登校事故・時速50キロ超で突入
http://kyoto-np.co.jp/top/article/20130925000015
列にいた女児(9)も、車がジグザグと蛇行しながら近づいてくるのを目撃しているという。

京都集団登校事故:時速50〜60キロで歩道に
http://mainichi.jp/select/news/20130925k0000e040252000c.html
近くで交通取り締まり中だった警察官が駆けつけたところ、タイヤは畑の砂地で空転し続けていた。

LINE:18歳未満のID検索停止 大手3社に拡大
http://mainichi.jp/select/news/20130926k0000m020012000c.html

18歳前後のどこが大人なのだろうかと思わざるを得ない。 過去の戦争責任に無知な世代を利用して、党勢をつけようとするのは止めてほしいものだ。 やはり、失いたいくないものが、ちゃんとできるぐらいの歳で、大人とするのが正しいのではないか。

« 駆け上がる日本人スター | トップページ | 中庸を目指す »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駆け上がる日本人スター | トップページ | 中庸を目指す »