« ハッタリとミエッパリ | トップページ | 顕正会と創価学会 »

2013年9月11日 (水)

自分のことは棚に上げるのが常道の自民

被災3県、仮設入居なお9割 高台移転・自力再建進まず
http://www.asahi.com/national/update/0910/TKY201309100507.html

安倍氏自民党とその支持者は、民主党の復興遅れを散々けなしていなかったっけ?

>> 追記

汚染水:「国の関与」提言放置 原子力委が民主政権に提出
http://mainichi.jp/select/news/20130907k0000m040144000c.html

 自民の民主批判はこれを根拠にしているらしい。 だが、TMIと東電の会社規模を見たときに、20倍程度の汚染水対策が取れないとは当時言い切れなかったはずだ。 自民も汚染水の漏洩問題が起こる前の政権交代直後は同じ考えだったからこそ、何も対策をしてこなかった。 提言内容も、規模のみで懸念を示しているだけで、実際、備品のタンク規格が整っていない点や地下水の流入速度などを指摘できず、具体性にかけるものである。 これを採用しろというのは、逆に難しいだろう。 こんな報道をするから、汚染水の漏洩後の放置責任(こっちの方が重大)が曖昧になる。

« ハッタリとミエッパリ | トップページ | 顕正会と創価学会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハッタリとミエッパリ | トップページ | 顕正会と創価学会 »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ