« 原発視察3連発 | トップページ | 実教出版教科書はぶんちょ問題 »

2013年9月19日 (木)

福島地元民にボールは投げられた

安倍首相、福島第一5・6号機の廃炉を要請
http://www.asahi.com/national/update/0919/TKY201309190177.html
5、6号機の廃炉指示=安倍首相が東電に-福島第1原発
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2013091900634

  • 国費投入決定で東電の倒産の心配をしなくてよくなった
  • 地下水の迂回排水の支持を地元民から得るのにカードが必要だった

ということか。 廃炉により東電の負担は増加するものの、現状でも再稼働の目処が立っていないため、廃炉に期日を設けさえしなければ急激な電気代の値上げは避けられるだろう。
 科学的な視点だけでいえば、原発事故の原因は津波対策不足で明確である。 津波に耐えたこの5、6号機を廃炉にする理由は存在しない。 理由があるとすれば、人災事故にもかかわらず責任の所在が不明瞭な東電への不信と、未稼働のままの維持費による経済的損失であろう。 5、6号機を稼働させて、その運用益全額を汚染水対策と5、6号機自体を含む廃炉費用に回すという考えは、国費投入が決定した今となっては支持を得られない。
 これで地元民が地下水の迂回排水に協力的になってくれるのかどうかが当面の焦点となる。 そして、投入する国費の国民負担を上回る経済の向上を政府与党には課せられることになった。

>> 追加

双葉町長、首相の突然表明を批判 廃炉指示「事前説明なく遺憾」
http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091901001495.html

「おれっちにも根回しひそひそ話ししてくんろー」という意味なら、安倍氏にとってお安い御用だろう。 歓迎表現も忘れてしまうほどの目にあった地元民が哀れなのだが、ひねくれすぎには違いない。 安倍氏はほんとにこいつらから協力を得られるのか? 今までの自民党なら町長選を待って首をすげ替えるだけだが。

« 原発視察3連発 | トップページ | 実教出版教科書はぶんちょ問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原発視察3連発 | トップページ | 実教出版教科書はぶんちょ問題 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ