« 法道徳の欠如した国 | トップページ | 被害総額は数十億か? »

2013年10月30日 (水)

自衛隊への過支援

「人を殺したくて自衛隊になってる人もいるんですかね」 山本太郎スタッフが災害派遣の隊員見た後にポツリ、非難轟々
http://www.j-cast.com/2013/10/29187528.html

何を言っているのか? いや、山本太郎の方ではなく、批判している側の方のことである。 自衛隊員に人殺しを望んでいるものがいないとでも思っているとしたら、ちゃんちゃらおかしい。 休日にサバイバルゲームに参加している自衛隊員もいるから見てみればいい。 ネジが数本飛んでいるのがいるのがわかるから。 自衛隊員の感謝するのも大事だが、シビリアンコントロールを放棄するような風潮を作ることはもっとも愚かしい。 某東大生自衛隊体験入隊が話題になったが、志が高い者ばかりだとは限らない統率に関する苦労など短期間では何もみれやしない。 自衛隊員が体を鍛えるのは国費でやっている仕事である。 手弁当のボランティアとは苦労の点で同じ立場とは言えない。 それだけ多くを期待されるのは確かなことである。 山本太郎が現場の自衛隊員に記事の話を振ったのなら、相手を見ない問題行為だろうが、今回は視聴者に対する一般論に過ぎない。 私自身は山本太郎は好きじゃないが、批判の仕方も考え物である。

« 法道徳の欠如した国 | トップページ | 被害総額は数十億か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 法道徳の欠如した国 | トップページ | 被害総額は数十億か? »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ