« 飾るほどに軽くなる説教 | トップページ | 報道と政治の詭弁者たち »

2013年10月13日 (日)

退場

維新の会:橋下代表、2大政党制を目指し新党結成を主張
http://mainichi.jp/select/news/20131013k0000m010030000c.html

自分の立場が危うくなってから協力しましょうとかいう人を信じられますか?

 橋下徹だけじゃなく、小沢一郎や福島瑞穂もそうでしょう。 今さら、あなた方に音頭を取ってもらわなくても結構です。 さんざん自分らで言っていたのでしょう、理念・政策が違うのだと。
 「民主党」はダメだと言われてきたが、その民主党を一番ダメにした連中が離党してなお、民主党をダメ党呼ばわりするのは言い過ぎではないか。 野党第一党にふさわしいのは結局民主党おいて他にあるまい。 問題は政策にあったというより、個々の議員の自由を尊重しすぎたせいで統率がとれないところだろう。 問題公約は離党者が提案したものが多く、自民より『自由』過ぎた。 一方の自民はそこを金と席(ポスト)と派閥で縛るし、それ目当ての議員が大勢いるのでマトモとは言い難い。
 「民主主義はバカには無理なのか」という本があるが、その通りなのだろう。 政治家にしっかり仕事してもらいたいなら、白紙委任状を渡してはならない(もう渡しちゃっているが)。 スポーツ同様にバランスのとれた緊張関係を維持させることが大事だと気付けば、大局というものが少しは朧気にわかるはずだ。 わかってもわらねば、「民主主義」を衆愚政治呼ばわりする独裁者が出てくるだけ。

« 飾るほどに軽くなる説教 | トップページ | 報道と政治の詭弁者たち »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飾るほどに軽くなる説教 | トップページ | 報道と政治の詭弁者たち »

カウンター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ