« ミクシィ赤字の原因はゲームにあらず | トップページ | 個人情報の投稿を管理しない会社 »

2013年11月 9日 (土)

Bluetooth Speaker(BTスピーカー)

メモ書き
色々あってややこしいが、スペックの要点をまとめると

対応プロファイル

  • A2DP:ストリーミング通信規格、必須なので説明省略、プロファイルとコーデックを混同しないこと

送信用コーデック

  • SBC:標準音質
  • AAC:高音質、iPhone採用
  • apt-X:高音質低遅延、Androidに多く採用、対応PCドングルはロジテック(Logitec)から出ている

著作権保護機能

  • SCMS-T:主に地デジの音声出力用

接続機能

  • マルチポイント:BT機器同時接続機能(同時使用はできないが即時切り替えができる)
  • マルチペアリング:ペアリングの記憶機能(電源を落としても複数機器との接続復帰が楽)
  • NFCペアリング:スマホとのペアリングの省略化(初回のペアリングさえ面倒な人用、不特定多数に使われる場合に便利)

有線接続

  • 3.5mmミニステレオ入力:一般機器の汎用スピーカーとして使える
  • 3.5mmミニステレオ出力:イヤーフォン用のBTレシーバーとして使える
  • デイジーチェーン用出力:カスケード出力(複数つなげて大音量)

電源(選択)

  • ACアダプター:大出力、屋内専用
  • リチウム電池:野外用(重め)、長持ちだがバッテリー切れの場合、モバイルバッテリーでの充電が必要、充電中の使用可不可は製品による
  • 乾電池:野外用(軽め)、出先でのバッテリー切れの場合、電池交換により即応できる

耐久性

  • 防水:風呂場・海用、どうしても音が籠もるらしい
  • 防滴:野外用、雨だけでなく結露も念頭に

仕様確認するのが面倒なんで”全部入り”作ってくれよ……。

« ミクシィ赤字の原因はゲームにあらず | トップページ | 個人情報の投稿を管理しない会社 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミクシィ赤字の原因はゲームにあらず | トップページ | 個人情報の投稿を管理しない会社 »