« 国家犯罪隠蔽法 | トップページ | よくわからない解雇基準 »

2013年11月13日 (水)

アベキャン

安倍政権では政敵が現れると必ずキャンペーンがはじまる。
民主への人格批判ネガティブキャンペーンはいうに及ばず、情報量でマスコミさえ圧倒する。 そういう宣伝に長けたものをバックに従えているのだろう。
今回はカモフラージュキャンペーン。 お相手は小泉元総理。

小泉元首相が会見「原発、即ゼロに」 安倍首相に求める
http://www.asahi.com/articles/TKY201311120160.htm
「原発ゼロ、総理の決断次第」〈小泉元首相の会見全文〉
http://www.asahi.com/articles/TKY201311120472.html

これに対し、フクシマ対策ヤッテマスー(他の原発には触れない)

福島第一原発事故からの復興に向けた与党提言(要旨)
http://www.asahi.com/articles/TKY201311110247.html

その提言内容は
1.新しい生活の支援と健康管理・健康不安対策
→「新しい生活」フクシマ住民もどうせ今しか大事じゃないだろうって
→「個人の線量」被曝量オーバー者への健康被害賠償を打ち切る暗示
2.原子力損害賠償
→「年内に」「検討」こんなの提言でさえない
3.除染・中間貯蔵施設の加速
→他の原発廃棄物同様に最終処分場選定後回し、除染は「検討」という名の撤退
4.廃炉・汚染水対策
→廃炉はフクシマだけ、汚染水の責任は民主になすり付け、国民負担で東電子会社へ発注
5.国民の理解
→東電維持=献金維持
→ポーズ!その気はまるでないけどお約束だから最後にくっつけた

一体、誰が安倍政権なんか選んだんだ。

« 国家犯罪隠蔽法 | トップページ | よくわからない解雇基準 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国家犯罪隠蔽法 | トップページ | よくわからない解雇基準 »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ