« 引きこもり親の親権を剥奪せよ | トップページ | 日本人の質 »

2013年11月24日 (日)

電話会社の営業店指導度

光ファイバーやADSL、つまり有線のインターネット回線契約を勧誘する場合、各社とも営業代理店を使っている。 その代理店の質や本社側の営業指導には雲泥の差があるように思われる。

  • ソフトバンク……電話での勧誘時に一方的に暴言を吐いて電話を切られたことで、ソフトバンクを通して代理店に苦情を入れたところ、そこの上司から謝罪の電話がかかってきた。 こっちが恐縮してしまうぐらい迅速で丁寧だった。
  • KDDI……代理店のひとつ(特約店「センターモバイル」を名乗る)が名簿業者から買った金融被害者名簿を使って、記憶にない書類送りつけの電話を掛けていることが明白だったのでKDDIに苦情を入れた。 話は承ったみたいなことを言っていたが、どうなったのか定かではない。
  • NTT……代理店の質は最悪で、むしろ誠実な方が珍しいくらい。 NTT本社側は代理店の責任まで持てるかって調子だ(フザケんな!こっちからすれば全部NTTだ)。 NTT東日本に苦情入れて、訪問禁止リストに入れてもお構いなしで来る。 回数もべらぼうに多く、延べ50回以上は来ているだろう。 そこでとうとう玄関にでっかくNTTお断りの貼りモノをした。 えぇ、効果覿面でしたよ。

« 引きこもり親の親権を剥奪せよ | トップページ | 日本人の質 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引きこもり親の親権を剥奪せよ | トップページ | 日本人の質 »