« ブラック外資 | トップページ | 選択肢のない朴大統領 »

2013年11月 4日 (月)

国家による情報操作天国

中国 「テロ」断定への疑問に強い不満
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131104/t10015791801000.html
天安門突入の女性は妊娠と香港紙 当局者の親族射殺が動機か
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110401001357.html

  • 何という名称のテロ組織なんですか?
  • テロって家族でするものなんですか?

もうこれだけで、あんたがた(中国政府)は答えようがないっしょ。
 日本が中国を見習うように特定秘密保護法案を整備しようってのが情けない。 日本で、議員・官僚が痴情もつれで刺されても、これからは「これはテロだった」で有耶無耶にされる。 議員・官僚自身が認めない以上、そういうことにされる。 そして、テロ組織名さえ出てこない。 いやはや中国と同じじゃん。

>> 追記

中国政府がウイグル族2百人拘束 天安門突入事件受け
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110601001805.html

中国政府が言うには、テロ組織は東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)なのだという。 それが今まで200人も泳がしていたのだと仰る。 んなわきゃあるまい。 こうやって民族浄化が正当化される。 この厚顔ぶりが、内だけでなく外にも向かい出しているのは言うまでもない。 ちょっかい出しは、トラブルに巻き込むための卑怯な手法。 国家レベルのヤクザにどう対処するか、秘策を練らなくてはなるまい。

« ブラック外資 | トップページ | 選択肢のない朴大統領 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラック外資 | トップページ | 選択肢のない朴大統領 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ