« 子どもの教育は猿の調教に似るのか | トップページ | 個人情報が漏れるまで対策を講じない組織 »

2013年11月 7日 (木)

寝台車がなくなる

「ブルートレイン」全面廃止へ 「あけぼの」来春「北斗星」も
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110601002308.html

 朝日や夕日、月明かりを感じる寝台車がひとつも無くなるというのは……。 ほんとうに採算重視なのだろうか? 週一で運行するなどで乗車率を上げる方法がなぜとれないのか不思議に思う。 鉄道をただの日中の移動手段にしてしまったら、なおさら車に勝てないのではないか。 地方に行くほど、ドアtoドアでの待ち時間がない車が有利となる。 密閉窓そして外を防音壁に囲まれた新幹線で旅情を楽しめるはずもない。
 バイクや自転車との連携も十分とは言えない。 おれの方が交通手段として格上なのだという感覚があるのだろうか。 よくありがちなのは、何とかの法律に違反するからという言い訳だが、利便性に正当性があるなら、そんなものは変えてしまえばよい。 やはり、情熱を失った企業では、何でも時代の流れに帰結させて、廃れ逝くだけのか。

« 子どもの教育は猿の調教に似るのか | トップページ | 個人情報が漏れるまで対策を講じない組織 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子どもの教育は猿の調教に似るのか | トップページ | 個人情報が漏れるまで対策を講じない組織 »