« 加減知らず | トップページ | 尖閣侵攻後を見据えた民間対処 »

2013年11月 3日 (日)

後出し告白

大手信託銀でも組員に融資 提携ローン審査丸投げ
http://www.asahi.com/articles/TKY201311010568.html

どうにも解せない社会現象である。
 最近のメニュー偽装といい、不正融資といい、最初に公表したところだけが盛大にバッシングされて、ほとぼりが冷めたところで「実はうちも」と公表したところはスルーされる。 少なくはないバッシング行為が、ただのお祭り気分・野次馬気分であることが問題なのだろう。 インターネットにおけるCGMそのものが、ゲームのような使われ方になっているのだから、単に末端利用者だけの責任ではない。 本来、「力」を持つところに「責任」が発生するはずが、現状はバランスが取れていない情報無法地帯が存在する。

« 加減知らず | トップページ | 尖閣侵攻後を見据えた民間対処 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 加減知らず | トップページ | 尖閣侵攻後を見据えた民間対処 »