« 法の必要性 | トップページ | 財政不健全化 »

2013年12月31日 (火)

自民フィルター

日本に明確なメッセージ 靖国参拝批判で米政府
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013123101001195.html
首相靖国参拝:米「失望」に政府危機感 防衛相協議延期
http://mainichi.jp/select/news/20131228k0000m010095000c.html

『大丈夫だ、問題ない』 こうやって日本だけが孤立していくのに国民は気付か(され)ない。
 危機感を指摘する声をメディアの捏造だと言い張り、石破幹事長の言葉「米国は『不戦の誓い』を首相が強調したことにも留意している」を引用する。 それ自体が、左翼と罵倒するテレ朝の番組からの無断引用だ(だからそういう輩は引用元を隠している)。 ネットでは複数の記事を一人でばらまいて、さも多人数を装うものがいる。 メディアの情報操作を批判するその行為自体が情報操作なのだから、このフィルターを通してニュースを見てしまうと、間違った思想に染められていく。 自民はそれさえ見越して(責任を取らされない範囲で)人気取りをしていることに、どれだけの人が気付いているのだろうか。

>> 追記

自民党、「不戦の誓い」削除 運動方針の最終案で
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014010801001989.html

 舌の根も乾かないうちに……。 自民党に絶対多数を与えた国民はそのしっぺ返しを受けるだろう。 これから日中戦争をはじめるのは間違いない。 自民の「平和」「不戦」ほど軽い言葉はない。 戦争を始めた責任を問い詰めても、「やむを得なかった」で済まされるだろう。 過去の日米開戦にしたって「エネルギーを絶たれた日本がやむを得ず」と言い訳がましい。 それを次も繰り返すだけ。 このどこに戦争への反省が含まれるのか。 ドイツが世界大戦では二度も負けて徹底的に反省を強いられた。 日本も同じ轍を踏まなければ、気付かないのだろうか。

« 法の必要性 | トップページ | 財政不健全化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 法の必要性 | トップページ | 財政不健全化 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ