« 政治演出が誘発した被害者感情 | トップページ | もみ消し公務員 »

2014年2月 1日 (土)

破綻する秘密指定

秘密指定「私が監視」=安倍首相-衆院予算委
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2014013100776

このような属人的システムは長くは持たない。 監視役に向いていない者が首相になっただけで破綻するからである。 「私が」「オレが」で事を進める場合、一代限りのつもりならばワガママも利くが、そうでない場合、教育を前提とした党改革が必要になる。 それは我の強い自民党議員には不可能というものであろう。

>> 追記

北陸新幹線めぐる談合、監査機能せず 室長の派遣途絶え
http://www.asahi.com/articles/ASG25551YG25UTIL025.html

談合ひとつでさえ監査できない。 注目を集めているときだけ機能して、視線がそれた途端に暗躍する活動家によって実権が奪われる。 NHKがよい例ではないか。 秘密指定では安倍氏後において、よりもっとロクでもない連中が出てくる可能性は非常に高い。

« 政治演出が誘発した被害者感情 | トップページ | もみ消し公務員 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政治演出が誘発した被害者感情 | トップページ | もみ消し公務員 »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ