« 不正判定 | トップページ | 崩法府 »

2014年2月13日 (木)

破綻しはじめた政教分離

「建国記念の日奉祝大会」チラシ 小中学校に配布依頼
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20140212/news20140212917.html

怖ろしい。 怖ろしすぎる。
 国家神道がもう大手を振って学校に出入りをしていながら、誰も本気で止めることができない。 教育委員会もまさに政府の顔色を伺い、神社に媚びへつらう。 内省とのバランスを欠いた教義を内在する神道は、その強烈な自己正当化によってイスラム同様に戦争を必ず引き起こすことになるだろう。 戦前は芸能界が彼らに加担したが、現代はアニメをはじめとするサブカルチャーが和風・日本式などともてはやしているせいで、彼らを増長させている。

今こそ憲法改正を 建国記念の日、百地教授講演 秋田
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140212/akt14021202360000-n1.htm
奉祝県大会は県神社庁などでつくる奉祝会(会長・北林康司県議)が主催

【正論】首相は英霊の加護信じて参拝を 日本大学教授・百地章
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131225/plc13122503100002-n1.htm

 もはや頭がおかしいとしか思えない。 なぜこんなのが大学教授をやっているのか。 今まで目立たないようにしてきた自分の信条を安倍政権下でここぞとばかりにさらけ出したのか。 今まで戦死者への敬意としてきたものが、もう信仰対象となっている。 これで国を動かしたら本当にまぎれもない戦前回帰そのもの。

建国記念の日奉祝愛媛県中央大会
会場 ひめぎんホール メインホール (松山市道後町二丁目五番地一号)
講師 阿比留瑠比 氏 (産経新聞政治部編集委員

 産経は政教一致について、なんの疑念も持たないマスコミなのか。 太平洋戦争の反省どころか、日本の暴走を認めない、歴史は未教育世代の数の力で覆せるという考えなのか。
 仮にこれから日中戦争が起こったとしよう。 日米が組んでこれに勝ったとする。 その次にに何がくる? 日米戦争以外の何ものでもない。 増長した日本をアメリカが攻撃することになるのは既定路線である。 なぜかって? だって歴史をそのまんま繰り返しているではないか! 第一次世界大戦で日英同盟で日本はアジア地域に進出したが、その増長ぶりを自制できずに総スカンを食らって第二次世界大戦を起こして負けた。 それを今、地で繰り返そうとしていることに気付かない。
 日米同盟さえ違えなければ日本の未来は失敗しないと思っている自民党議員は、これからの世代がアメリカさえ邪魔者扱いするほどの傲慢不尊になりつつあることを理解していない。 長いものに巻かれすぎた議員には、自分らの蒔いた悪種の芽がどれほどのものか、法律上ではない道義上の罪である与同罪の罪深さなど知るよしもない。

このチラシの配布に精力的に協力しているのが

日本会議 - Wikipedia
神社本庁、解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光、モラロジー研究所、倫理研究所、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教、新生佛教教団、オイスカ・インターナショナル、三五教等、宗教団体、宗教系財団法人等が多数参加している。

である(『生長の家』も含まれるか)。 実質的な主催者としても問題ないだろう。 こんなチラシが産経のお墨付きで配られている。
 一体この国は、どんだけ天皇(家の家格)の威を借りて好き勝手をしようというのか。 国民は誤解しているが、これらの行事を天皇が率先して認めているなどということは決してない。 彼らは勝手に「天皇が喜んでくれる」はずとしてやっている。 今も昔も天皇には為政者に抗う術はないし、心証を開示する(本音を言える)こともほんのわずかしかない。 あなただったら、分不相応に神格化されてヨイショされても笑っていられるだろうか。 まともな人ならば、それは『褒め殺し』にあった時と同じく、失敗の責任(敗戦責任等)をいずれ負わされる恐怖を感じることだろう。 私には天皇が喜んでいるとは、到底思えない。

« 不正判定 | トップページ | 崩法府 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不正判定 | トップページ | 崩法府 »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ