« 助け甲斐のない国 | トップページ | 排除主義・国家統制の再誕 »

2014年2月20日 (木)

もはや人災レベル

タンク汚染水、せき外流出=放射性濃度2億ベクレル超-弁開いた状態、福島第1
http://www.jiji.com/jc/c?k=2014022000224
2号機の温度計故障=作業員が点検ミス-福島第1
http://www.jiji.com/jc/eqa?k=2014021900946

うぉーい!

ノータリン下請け使っているからか。 東電社員だって、自分の失敗で被曝するならまだしも、バカに巻き込まれて死ぬなんてゴメンだろう。 バケツ臨界事故から作業管理・監査・監督が何も進歩していないんじゃ、国内全機廃炉しかない。 汚れたエネルギーを大してありがたりもせずにドバドバ使う。 これが東京都民の答えか。

« 助け甲斐のない国 | トップページ | 排除主義・国家統制の再誕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 助け甲斐のない国 | トップページ | 排除主義・国家統制の再誕 »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ