« 仮面社長が通り魔 | トップページ | 危機管理内閣ってどこにあるの? »

2014年2月18日 (火)

再軍備化への布石

首相の靖国参拝「中国利する」 米下院外交委員長が懸念
http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021701002456.html
「不戦の誓いのための参拝だ」

米紙、日本発の危機に警鐘 大統領訪日の課題と指摘
http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021801001673.html
靖国神社参拝に伴い「オバマ政権にとって最も深刻な安全保障上の危機」をアジアで日本が引き起こす可能性

 安倍=産経は、『だからアメリカは信用できない』と日本国民に印象づけ、他国に頼らない独自軍隊を持たなければならないと誘導することになると思われる。 戦中を知る昭和天皇が参拝拒否した靖国を「不戦の誓い」などとと抜かして参拝する。 国粋主義者にとっては天皇は人形に過ぎず、象徴から元首に替えたところで意見など聴くつもりもない。 自分らが思い描く統制美こそがすばらしいと信じて疑わないのだから、天皇でさえそれに従わせようとする。 表向きのヒエラルキーの頂点に天皇を据えたとしても、それは裏で牛耳る手段に過ぎない。
 自民党というのは、ギラついた野心家揃いの議員の党である。 いずれ天皇家にさえ近づいてやると考えるものがいても全然おかしくはない。 実際、皇室典範を巡って皇族や旧宮家を巻き込んで物事を進めようとする。 国民との絆を深めるには何が適切かを法学者や社会学者に相談することなく、歴史学者や神職を頼ろうとするのだから、少数者による国の私物化である。 何か不都合が発生したとしても、矢面に立って恨まれるのも天皇ってわけで、闇は裁かれない。 天皇が反対したところで、「お疲れのご様子」とか理由をつけて国民から隔離するのがオチ。 だから、天皇は「意見を尊重します」などと言われても今も昔も本心を明かせない。
 彼らのいうところの天皇への尊崇の念は、自分の努力を褒めてもらいたい『お坊ちゃま思考』か、もしくは出世欲(名誉欲)の権化であって、それが満たされないときにどうなるのかは、想像に難くないだろう。 玉砕に美を感じるような人に首相をさせてはこの国は本当に滅ぶ。

>> 追記

衛藤首相補佐官:動画サイトで米国批判 靖国問題で
http://mainichi.jp/select/news/20140219k0000m010117000c.html
「同盟関係の日本をなぜこんなに大事にしないのか」

修復?復活? 同盟が深まるどころか、被害妄想で亀裂が入りっぱなし。 「ご理解願います」「事前通告します」と言い放っただけでアメリカを説き伏せたつもりなのか。 「失望」が中国向け? 沖縄県民が普天間移設を抑止力のために望んでいないだと? 確か海兵隊の「抑止力」についての鳩山発言を叩いたのは自民党ではなかったか? これじゃ、鳩山以下のアベコベ政権……。 安倍氏はまたも、こんな低能人間で自分の周りを固めているのか。

ナショナリスト本田悦朗氏がアベノミクスで目指す目標
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304445404579391953576198282.html
日本が力強い経済を必要としているのは、賃金上昇と生活向上のほかに、より強力な軍隊を持って中国に対峙できるようにするためだ

こんな内閣参与を側付きに置いているとは……。 晋三お坊ちゃまは自分でモノを言わないらしい。

« 仮面社長が通り魔 | トップページ | 危機管理内閣ってどこにあるの? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仮面社長が通り魔 | トップページ | 危機管理内閣ってどこにあるの? »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ