« 赤ん坊から少女まで | トップページ | 災害は誰のせい »

2014年4月27日 (日)

今も町村は金権体質

入札不正、認めた業者だけ処分 埼玉・小川町発注の工事
http://www.asahi.com/articles/ASG4T5WR4G4TUTNB01R.html
小川町長からのメッセージ
http://www.town.ogawa.saitama.jp/info/message/index.html

こういうのはさー、ほぼ自治体の首長(町長)が一枚噛んでいるんだよ。
 調査に手心加えるように話が職員に飛んだはずだ。 でなきゃ、嫌疑が立ち消えになるはずはない。 入札不正が官主導あるいは官黙認で行われていることが地方自治体の場合に多い。 町幹部が職員に圧力をかけていないとするならば、疑いを晴らすだけの説明が町民にあってしかるべきだろう。 それさえないということは、推してしかるべしだ。 穏便にやり過ごそうというのがミエミエではないか。
 不正は昔も今も変わらない。 IT時代になって、現場は見つかりにくくなった一方、記録は残りやすくなった。 それをどう活用するかは、町民次第。 証拠がなくても怪しい行動をとる人間を自分らが選挙で切れるかどうか。 他の町民を食い物にしてまでノサバリたいという人間が町に溢れかえっているならば、疲弊し切るまで自分らの首を絞めてもらうしかない。

« 赤ん坊から少女まで | トップページ | 災害は誰のせい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤ん坊から少女まで | トップページ | 災害は誰のせい »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ