« 遵法 | トップページ | 改憲より質が悪い解釈変更 »

2014年4月23日 (水)

左派の大いなる勘違い

市民オンブズマン茨木:市議長を告発 現金寄付問題で
http://mainichi.jp/select/news/20140423k0000m040143000c.html

右派の特徴が法律無視なら、左派は法律絶対視というところだろうか。
 左派の悪いところは、法や政策重視で『人』というものを見ないことだ。 寄附行為が汚職目的・選挙買収目的なのか、を人間性から見極めた上での告発ならわかるが、杓子定規に法律に当てはめて司法権を振りかざすならば、むしろ人心は法そのものから離れてしまう。 人法一箇という言葉があるが、左党右党の彼らはその意味を知ることはない。

« 遵法 | トップページ | 改憲より質が悪い解釈変更 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遵法 | トップページ | 改憲より質が悪い解釈変更 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ