« 災害は誰のせい | トップページ | 暴論を気取ってみるのが今風らしい »

2014年4月28日 (月)

保守害悪

「ジャパニーズオンリー」店にも 貼り紙に傷つく外国人
http://www.asahi.com/articles/ASG4R6SBPG4RUTIL04W.html
「はっきり言って中国人だよ。団体客に困ってたんだ」

なら、「マナーを知っていて守れる人のみ」と張り紙すればよい。
 外国人にだって、一人ひとりに人格はある。 十把一絡げでは納得されはしまい。 人は相手を特定できるキーワードを持たないときに、周辺も含んで指す言葉を使いがちである。 日本人に犯罪者がいたときに、日本人は犯罪者だと拡大解釈されたら、僕らはどう思うか。 面倒がらずに、ちゃんと特定できるような手がかりや条件をつけるべきだ。
 中国人にしても、台湾人や香港人にそれほど不作法な人はいない。 大陸系だとして、日本語を理解できる人あるいは日本在住者がひとり付き添えばよいのではないか。 在日外国人のうち中国人が上位を占める日本社会において全員拒否するというのは、あまりに政治的神道的な意図を感じさせる。
 「日本こそが神の国」「天皇こそが天地創造神の子孫」「日本人が日本人だけのために動いて何が悪い」、こういうのが街や議員にあふれていながら国際貢献をするのに海外派兵したいとか、集団自衛権を持ちたいとか、東京オリンピックで平和をというのだから、胡散臭すぎる。

« 災害は誰のせい | トップページ | 暴論を気取ってみるのが今風らしい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 災害は誰のせい | トップページ | 暴論を気取ってみるのが今風らしい »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ