« BSDが流行る? | トップページ | 軍事独裁にならないタイ »

2014年5月22日 (木)

ヘイトスピーチに乗っかったツケ

農協改革、自民農林族が反旗 票田“解体論”に危機感「TPPより重要」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140522/stt14052210090003-n1.htm

『人を憎む』 こんな人間を首相に選んだツケが回ってきている。
 第46回衆議院選挙までは、自民党総裁は安倍ではなく現法相の谷垣だった。 党の看板として表に立ったのが谷垣だったにもかかわらず、まるで国民の審判を受けたかのように気取っているのが現総裁の安倍首相である。 参院選で勝ったから問題ない? 評価期間も短いし、参院選でも色んな事を公約せずにひた隠しにしてきたではないか。
 民主党菅元首相への異様な憎悪もそうだが、単に政敵として策略上貶めているだけではない。 感情的な嫌悪感に至るまで安倍は持っているし、それを疑わずに正当化してしまうから、やり過ぎ・言い過ぎても一切非を認めない。 これに気をよくした、お追従新聞こと産経は、その弁に乗っかって以前にもまして人格批判・他紙批判を繰り広げている。 掲載ネタがないから、悪口で紙面の面積を稼いでいるようにしか見えないのだが、これに乗せられている読者は多い。 「勝った負けた」と、どこぞのスポーツ紙のようではないか。
 それが、農家にも及ぼうとしている。 TPPは以前にも私が書いたように、軍需産業保護、輸出経済最優先のために、必ず導入される。 民主党はTPP推進を党として認めた上で選挙を戦って負けた。 自民党はどうだ? もうどちらが卑怯者か、言わずもがなである。 その姿勢を見れば、激変緩和措置をとるからギリギリのところは鳴いてくれとお願いするというより、昔の政権交代の恨みつらみから、脅し透かして力を見せつけ、屈服感の植え付たところで、二度と反旗を翻さないように犬のように手なずけようという感じだ。

« BSDが流行る? | トップページ | 軍事独裁にならないタイ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BSDが流行る? | トップページ | 軍事独裁にならないタイ »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ