« 嘘つき日本人 | トップページ | 『押し付け』というネグレクト »

2014年5月29日 (木)

サイクルスチール

北朝鮮への制裁措置一部解除へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140529/t10014831731000.html

 具体的な成果が得られるかどうかを心配する報道もあるが、おそらくは確度は高い。 民主党政権のときから、すでに『進展がある』と言われて久しいのだから、今、実を結べることになったとしても不思議ではない。 政府発表を聞くと『包括的』という言葉が強調されている。 拉致だけを強調したのでは、北朝鮮の面目が立たないからであろう。
 ウクライナ情勢次第で対ロシア外交が激変する可能性があり、それに引きずられると中国・北朝鮮との進展は読めなくなる。 さらに日本に改憲があれば、極東地域の緊張は否が応でも増すため、日本との円満解決を発表する機運ではなくなる。 おそらくは、これが高齢化した拉致被害者家族にとってのラストチャンスではなかろうか。

« 嘘つき日本人 | トップページ | 『押し付け』というネグレクト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嘘つき日本人 | トップページ | 『押し付け』というネグレクト »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ