« パスワードセキュリティの限界 | トップページ | サッカー嫌い »

2014年6月14日 (土)

根絶やしでもたらされる安定

イラク 宗教指導者呼びかけで戦闘激化も
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140614/t10015216301000.html
ナイジェリア:ボコ・ハラムか 複数の村で多数殺害
http://mainichi.jp/select/news/20140607k0000m030046000c.html

  • 教義上、他の生命を奪えると主張する神の代弁者を生みやすい。
  • 改宗しなければ抹殺と唱えるため、どちらか一方が滅亡するまで続く。

一宗一派すべてがテロリスト認定される場合でも、秩序維持のために戦闘殺害すると大量虐殺の汚名を自動的に着せられることが往々にしてある。 いくら狂っていても人数が多すぎだと人道上問題があるのだと欧米の人権家が口にするためである。 世が世なら、だらだらと戦闘を続けるより根絶やしにした方が安定を生むのだろうがとは思う。 うがって見れば、イスラムを統一させないことが欧米にとっての平和をもたらすため、人権思想を強調しているように見えなくもない。 私には、どちらがましかは判断付かない。 イスラムをやめることでしか、彼らに平和はやってこないじゃないかと思えるだけだ。

« パスワードセキュリティの限界 | トップページ | サッカー嫌い »

信仰・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パスワードセキュリティの限界 | トップページ | サッカー嫌い »