« 罪作りな医者 | トップページ | 妊娠への言及がない労働規約が問題 »

2014年7月29日 (火)

愛国クレーマーの頭の悪さ

舛添都知事の訪韓にクレーム6000件超! ネット上でリコールへの動きも始まる
http://www.j-cast.com/2014/07/28211682.html?p=all
特にやり玉に挙がったのが、ソウル大での講演で舛添知事がしたと韓国の聯合ニュースが報じた次の発言だ。
「90%以上の東京都民は韓国が好きなのに、一部がヘイトスピーチをして全体を悪くしている」

如何にネトウヨ(の自覚もない愛国主義者も含む)が愚かがわかる。
 正確には

テープを起こして聞くと、舛添知事は「9割以上の日本の人たちが韓国が好きだし、私が付き合っている限り」と話していたという。

のだというのに勇み足。 いかにもマスコミを批判しながらマスコミ報道を鵜呑みにする馬鹿らしい反応だ。 しかも嫌っている韓国のマスコミを信じちゃった結果というのだから、よほど頭が悪い。

リコールに向けたデモ計画もあるようだ。ただ、地方自治法の規定で、知事就任から1年でないと請求できず

リコールの制度も理解できずにデモ計画するという、これも怒りにすぐ身を委ねる馬鹿っぽい反応。

「1930年5月に福岡県若松市議会議員に出馬した父親弥次郎氏が広報チラシにハングルの名前を併記し、当時福岡に住んでいた韓国人の人権改善を公約として提示した」

父親のことでなんで咎めを言われにゃならんのか。 これも

当時は、韓国併合後にハングルによる投票が有効とされていたという時代背景があった

で説明がつくのに……。 クレーマーにとって名前のローマ字表記は愛国に反しないらしい。 信念めいた矛盾だらけの日本観は、韓国起源説と同様に見苦しい。 愛国主義者どもは「日本の何たるかを俺様が教えてやる」意識が強すぎて、『日本』の定義がなんなのかを深く掘り下げようとはしない。 ハングルが広い意味で日本語の構成のひとつとされた時代もあったし、富士山でさえ日本第二位だった(台湾・玉山3952m)歴史があることを、彼らは気にも留めない。
 大半の愛国クレーマーにとって、事実なんかどうでもよくて、本当のことなど知ろうともせずに人を罵倒したいだけで行動しているのではないか。 彼らは、こういう齟齬の指摘を受けてその場では撤回することはあっても、批判姿勢の反省もせずに似たようなことを延々と繰り返す。 そんな間違ったクレームを助長させないためにも、匿名での抗議を規制すべきではないかとさえ思えてくる。 累犯者はネットから締め出すくらいでもよかろう。

« 罪作りな医者 | トップページ | 妊娠への言及がない労働規約が問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 罪作りな医者 | トップページ | 妊娠への言及がない労働規約が問題 »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ