« 条約も解釈変更 | トップページ | 武装する腰抜け »

2014年7月17日 (木)

都民の奪い合い

品川周辺 5000億円再開発 JR東など、超高層ビル8棟
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB16H2D_W4A710C1MM8000/
品川激変 六本木ヒルズしのぐ巨大複合都市や新駅誕生
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK12011_S4A610C1000000/

『再開発』と謳っているが、どうみても新規開発だろうが。
 待避所として使っていた線路の転用が進むが、ますます東京は過密都市の呈を示すようになる。 東京は丸の内や八重洲再開発にとどまらず、中野駅前再開発や虎ノ門ヒルズもあり、ずーっと『再開発』だ。 東京最優先(というか単独優先)で職場と住宅のバランスをとろうとしているみたいだが、実のところ手薄になったところからスラム街化するのを恐れるように手を付けている。

最低賃金:5都道県、生活保護水準を下回る
http://mainichi.jp/select/news/20140716k0000m040114000c.html

 少子化老齢化で池袋擁する豊島区が自治体として消失する危険があるなどと報告書が上がる昨今、首都圏内あるいは都内・23区内での住民の取り合いになっているのではないか。 バカ高い土地での再開発費用の半分以下で地方に建設できるだろうが。 不動産会社・鉄道会社だけでなく都民どうしのエゴも絡んで格差社会を生んでいることに、都も国も気づかない。

« 条約も解釈変更 | トップページ | 武装する腰抜け »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 条約も解釈変更 | トップページ | 武装する腰抜け »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ