« 男尊女卑の伝統 | トップページ | 芸能界の迎合主義 »

2014年8月 5日 (火)

遅すぎた訂正報道

朝日新聞:慰安婦報道を検証 「強制連行」証言取り消す
http://mainichi.jp/select/news/20140805k0000e040202000c.html
「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断
http://www.asahi.com/articles/ASG7L71S2G7LUTIL05N.html

朝日ほどの大新聞社が誤報を訂正しないはずはないから、いつかはやるだろうとは思っていたが、それが今日になった。
 これから得られる教訓は、不用意な左パンチはこれまた不必要な右バネを溜めるということだ。 嫌韓派は慰安婦の規模や状況の誤報否定をやり過ぎて、今や存在まで否定して様々な軋轢を生んでいる。 一方で韓国内では振り上げた手を下ろせずに冷静に検証できる雰囲気ではない。 反戦のためによかれと思ってやったことかもしれないが、今、日本は反戦どころか改憲の憂き目にあっている。

他紙の報道は
http://www.asahi.com/articles/ASG7L7GGWG7LUTIL05Y.html

 しれっと自語相違なことをやっておきながら、朝日批判をしている。 それは、単純に誤報を批判しているだけではなく、商売敵をミスの結果以上に貶めて、自社の販売部数を増やそうというエグい根性が垣間見える。 それに気づかない読者も読者だと思うのだが……。

« 男尊女卑の伝統 | トップページ | 芸能界の迎合主義 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 男尊女卑の伝統 | トップページ | 芸能界の迎合主義 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ