« ネットのデタラメ民主タタキ | トップページ | 客観視を持てない猜疑報道社 »

2014年9月30日 (火)

間違いを糺す脅迫

帝塚山学院大:大学爆破の脅迫文 朝日OB教授が辞職
http://mainichi.jp/select/news/20140930k0000m040144000c.html

間違った記事を書かれて多大な迷惑を被ったとしても、それを脅迫しかも無関係の第三者を巻き込む形で行うのを正当化できるのか。 この質問に対する答えを少しでも躊躇するならば、もはやまともな思考の人間ではない。 国賊を倒すのにテロを正当化しているのだから、これは戦前どころか幕末の混乱期(維新期)への逆戻りである。 日本は、『表現の自由』などという権利を逆手に取って暴力の容認をする国家となってしまった。

元朝日記者批判し「天誅」、北星学園大に脅迫文
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140930-OYT1T50117.html

『天誅』など口にする者に限って天など信じていないから自分で動く(それとも自分が託宣の神官か神のつもりか)。 自分を律することがない人間は、こういった社会逸脱者へと落ち込みやすい。

« ネットのデタラメ民主タタキ | トップページ | 客観視を持てない猜疑報道社 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネットのデタラメ民主タタキ | トップページ | 客観視を持てない猜疑報道社 »

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ