« スポーツの意義 | トップページ | 金→封殺→原発稼働 »

2014年9月 6日 (土)

右翼の再定義

池上彰さんの連載について おわびし、説明します:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASG956K76G95ULZU019.html
8月5、6日付朝刊で慰安婦問題特集を掲載して以来、本社には言論による批判や評価が寄せられる一方で、関係者への人権侵害や脅迫的な行為、営業妨害的な行為などが続いていました。

朝日新聞:豊中支局の看板などが破損 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140906k0000m040064000c.html

「間違ったことをしたものには、何をしても許されるんだ」
とか
天誅
だとか
ヘイトスピーチを含む私的な報復を正義とするのは明らかにやり過ぎなのだが、それを黙認する政府や煽りまくった他紙というというのも意図的で後ろ暗い。

こういうのを見聞きすると、ネットゲームの親衛隊を想像する。
 ネットゲームではハマりすぎてやめられないファンが、ゲームに批判的になった人を攻撃することが多々ある。 日本という国にハマりすぎて、自己批判を一切許せなくなったものが、自分らを右翼と認識すらできずに攻撃的になるというのは、同じような構図だろう。
団体組織に所属するから右翼なわけではなく、他害衝動の感情を抑えられない、ある種の病的な存在を『右翼』と言ってよいのではないか。 集団的ヒステリーのように蔓延しているとなると、日本の道徳教育はどこか歪(いびつ)で間違っていると指摘せざるを得ない。 現行政府にとって有利だからと放置していると、将来取り返しの付かないことになる。

« スポーツの意義 | トップページ | 金→封殺→原発稼働 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーツの意義 | トップページ | 金→封殺→原発稼働 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ