« 金→封殺→原発稼働 | トップページ | 県知事の寝返りがもたらすもの »

2014年9月 9日 (火)

円安の持続性

NY円、反落 1ドル=106円00~10銭で終了、日米金利差拡大で
http://www.nikkei.com/markets/kawase/summary.aspx?g=DGXLASM7IAA05_09092014000000

スコットランドの独立とか、ECBの金利なんて日本に直接関係ない。 円高に動くべきところが逆の円安に動くのは対米ドルの為替だけが先行して動くから。 安倍政権にとっては、棚から牡丹餅。 アベノミクスの成果でも何でもない。 こういうのって、後で適正化されるための揺り戻しがあるんじゃないのか? 政府は今のうちに間髪入れずに増税を成功させるのが仕事だろう。 よろこんでいるわけにもいかない。

« 金→封殺→原発稼働 | トップページ | 県知事の寝返りがもたらすもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金→封殺→原発稼働 | トップページ | 県知事の寝返りがもたらすもの »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ