« 「違和感」流行り | トップページ | 欠陥宗教 »

2014年10月16日 (木)

他党批判の真意

小渕経産相の関連政治団体、観劇会収支2600万円ずれ
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO78454300W4A011C1CC1000/?n_cid=TPRN0006
小渕経産相:政治資金「デタラメ」と週刊誌 16日発売
http://mainichi.jp/select/news/20141015k0000e040230000c.html

自民党でいる限り、金の汚さからは抜け出せない。
 女性議員とて例外はない。 違いは、露見するかどうか、合法化させるかどうかだけである。 民主党政権時代(自民野党時代)に成人した人にはわからないかもしれないが、自民党の悪弊悪癖はちっとやそっとじゃ治らない。 というか、目を離せばすぐにでも裏工作をする連中である。 55年体制を知っている中年以上の世代は、数知れないほどに繰り返された違法経理処理を見聞きしている。 自民議員は自分が腹黒いことを知っており、だからこそ他党議員には事実と異なるほどにレッテルを貼って自分に向けられる疑惑を反らし誤魔化すのである。 決して清廉潔癖だからではない。 口汚くヘイトスピーチ化しがちな彼らの真意はどこにあるのか、有権者は見定めるべきだろう。

  • 成城大学経済学部
  • 早稲田大学大学院公共経営研究科

だそうな。 一体、これらの学校で公私混同の極意でも学んだのか。 しかも金にかかわる経済産業省の大臣が金に汚いとは……。 これが民主政権時の民主議員の失態なら自民はモーレツに攻撃していたことだろう。 ところが、

江渡防衛相、寄付と記載の200万円は「親族の人件費」
http://www.asahi.com/articles/ASGB65J41GB6UTIL052.html

こっちは小渕氏ではなく江渡氏だが、


さすが自民党様は身内を擁護してくださる。 民主党とは違うね。 しかも批判者に逆ギレ状態。 圧倒的多数だから世論も屁の河童。 こいつらに白紙委任状を渡してしまった愚国民にはやはりノーベル賞をもらう資格が無いわな。

« 「違和感」流行り | トップページ | 欠陥宗教 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「違和感」流行り | トップページ | 欠陥宗教 »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ