« 国会風紀 | トップページ | セックスゴシップ »

2014年10月 4日 (土)

衆愚化

御嶽山噴火のスレッドに付けられているタイトルとレスを見て、本気で2ちゃんねらーを撲滅したいと思った。 ここでその内容を披露したいとも思えないほどだ。
 単に2ちゃんねるを閉鎖しただけではダメなんだろう。 そして、個人特定して縛り首にしたところでまた涌いてくるんだろうなと思うと、この国の教育を根本から変えないとダメだという気持ちになる。 他人の気持ちをほとんど汲み取れない、物事を損得でしか見られない、自分以外は疑うべき存在と露わに、人の弱みに集(たか)ってあさましいことこの上ない。 そんな自称愛国民の非人間どもが、まともな人の目に触れるところで匿名で跋扈しているというのは、日本の社会病巣なのだろう。
 彼らの人気取りで選挙に勝った政権がまともな政治を行えるはずもない。 民主主義を守るにはひとりひとりのリテラシーや助け合いが大事なのに、誤認識・誤判断とヘイトスピーチの嵐で衆愚化し、良心で行動する人々を次々と国のトップから引きずり落としている。 きっとこれから先、足りていない頭で「なぜこうなった」と愚癡を叫んでしまう事態が起こるだろう。 それほどに私は危機感を覚えるのだが、彼らは小賢しいリアリストを気取って排他的な格差・差別を進め、自分らは上辺で生き残れるつもりでいる。 最下層に落とした人々に「お前ら役立たずのために国が傾いている」と侮蔑の言葉を与えて、勘違いの憂さ晴らしをしている声が聞こえて来そうだ。 私には、人を追い落とすより人をすくい上げる人の方が素晴らしいと思えるのだが、現状、利己行為を権利として露骨に正当化する彼らには届かない。 私に言わせれば、人助けしない人は『人』ではないし、人でないなら彼らの目指す幸せには協力などしたくない。 が、見捨てては彼らと同じになるので、手だけは差し伸べてやろうとは思っている。

« 国会風紀 | トップページ | セックスゴシップ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国会風紀 | トップページ | セックスゴシップ »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ