« ダメ銀協 | トップページ | 保健所は人権屋 »

2014年11月21日 (金)

腐っても鯛

■みんなの党

みんなの党、解党へ 浅尾代表が意向
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H39_Y4A111C1PP8000/

 渡辺ワンマンだったから、彼がこけただけで党が傾く。 しかも、彼の本音は自民との対等合併復党が最終目標だったんだろう。 未練たらたらである。 野党としての自覚なんてはじめから無かった。

■日本維新の会

 東京と大阪でもめ分裂。 出て行った石原慎太郎たちは古臭いヘイトスピーチの大家。 残った橋本徹は下賤の女性観・国際感覚。 挙句は江田の結いの党(元みんなの党の一部)と野合。 党名を維新にするかでさえもめ。 民主党内の不統一感を批判しておきながら彼らは何も学んでいない。

■生活の党

小沢一郎氏「好きにしていい」 生活議員の離党を容認
http://www.asahi.com/articles/ASGCN5S4BGCNUTFK00L.html

 もう正式党名も記憶に無い。小沢一郎が国会証人喚問を逃れたい一心で作った党。 反増税を旗印にすれば選挙に必ず勝つと思い込んで自分の方が玉砕。 離党許可さえ小沢の独断で決まる体質がそもそも問題である。 彼を買いかぶった人たちは、人を見る目・時流を読む目が無いカリスマ政治家信仰者だった。

 民主党は『腐っても鯛』である。 自民に対抗しうる党など他に選択肢は無い。 ユーロ通貨危機や東日本大震災での民主党へのレッテル貼りに絆されたり、小沢・鳩山の個人失態を全部民主党に負わせるなどは、過大で不適切な責任の取らせ方である。 世論誘導にまんまと引っかかったせいで、どさくさ紛れに解釈改憲までされてしまった。 失敗してなお支える気概なくして政治は動かない。 反省するべきは国民だろう。

« ダメ銀協 | トップページ | 保健所は人権屋 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダメ銀協 | トップページ | 保健所は人権屋 »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ