« 採用調査の怠慢 | トップページ | ダメ銀協 »

2014年11月19日 (水)

増税延期解散

名付けるなら「増税延期解散」だろう。

 選挙でアベノミクスの是非を判断するのは間違いない。 株で儲けた人や価格決定権を持って値上げを実行できた大企業は肯定だろうが、それ以外はどうか。 結局、円安・株高しか安倍総理は達成していない。 TPPも行き詰まり、拉致被害も未解決、北方領土や竹島・尖閣も進展なし。 野党と争点の無い法案が通るのは当たり前だが、特定秘密保護法を通し解釈改憲までしてしまった。
 確か、この増税は延期できないほど待ったなしだったはず。 それを延期するのだから、少なくとも経済政策は成功したとは言いがたい。 安倍首相は民主党はもっとひどかったと言うが、サブプライム(リーマンショック)の影響が抜けない中、ユーロ通貨危機や東日本大震災の対処に追われたことは差し引くべきだろう。 それを増税さえできない者が俺ならもっとうまくやれたと馬鹿にできるのだろうか。 自然災害や国外に不測の事態が起きないならば、誰が首相でもそこそこ成功するのは当たり前じゃないかと思える。

>> 追記

コラム:ブラックホール化する日銀の国債購入
http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPKBN0IQ07B20141106

 問題先送り政権である。 実は選挙に負けても、貧乏くじを民主党に引かせればよいと思っているのではなかろうか。 借金を増やせるだけ増やして、見かけだけの好景気を作って、アベノミクス大成功を謳うのだ。 正直、子にお土産を渡して「パパ、カコイイ!」と叫ばせた親父が無職のパチンカスでは笑えない。

« 採用調査の怠慢 | トップページ | ダメ銀協 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 採用調査の怠慢 | トップページ | ダメ銀協 »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ