« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

現代の魔女狩り

韓国検察、大韓航空前副社長を逮捕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM30H72_Q4A231C1FF1000/?dg=1
航空機航路変更罪は最長10年の懲役が科せられる重罪だ。

逮捕容疑が航空機航路変更?
 業務妨害ならわかるが、そんな大層な罪状でしょっぴくのか。 法運用が恣意的に行われる発展途上国ならではの風景。 世論というのは、そんなに正義なのか。 韓国に限らず、日本も世論こそ民主主義の答えのような持ち上げ方をしているが、国家規模の集団ヒステリー下での世論ほど危険なものはない。 このような誰かを血祭りにあげて、無関係な日頃の鬱憤を晴らそうとする社会に気持ち悪さを禁じ得ない。 日本でもネットの普及とともに、ゲーム感覚でスケープゴートをレッテルによって作り出している。 まるで現代の魔女狩りである。

歴史修正主義化する日本

尖閣「現状維持」の合意明かす 82年、鈴木首相が英首相に
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014123001001661.html

やはり、自民党内の政権継承基盤が途切れているのであろう。
 旧世代側には自分らの記憶が曖昧になれば、そのどさくさで中国にも気付かれずに事を運べるという思い、新世代側には世論の支持さえあればゴリ押しできるという思い、によって暗黙のうちに互いのゆるい連携が成立してしまったのではないか。 しかしながら、国内の身勝手は外交には通用しない。
 さらに問題なのは、安倍党やその他維新・次世代・元みんなの一部など歴史修正主義を国民が支持してしまったことにある。 ひと言で言えば「戦争を忘れた世代」の登場だ。 現状肯定主義という形で安定保守エリート志向が景気後退下で強調され、我田引水が安易に正当化される時代になった。 軍拡を続ける中国に問題がないわけではないが、彼らに正統な理由を与えてしまったのは日本のミスである。 真実より都合のよい方を正義とした行為は、武士道やサムライ精神からすれば顔から火が飛び出るほど、つまりハラキリものの赤っ恥だ。 しかし、安倍氏のプライド高な性格からは、今更尖閣対処を間違っていましたとは言えないのであろう。
 こういう大ポカをやるのに、慎重に自衛隊を運用するから憲法改正しても問題ないと豪語する。 日本にはイラク戦争のときもアメリカを諌められなかったどころか、同調した過去を持つ。 原発の安全性に絶対はないとわかるのに、なぜ自衛隊には絶対の信用を付帯させることができると主張するのか。 単純化されたキャッチフレーズに飛びついてばかりで、論理思考を今の日本人は持てないようだ。
 日中国交正常化に貢献したと言われる公明党が当時の状況を説明できずにまるで役に立っていないのはなぜだろうか。 それは、竹入氏をはじめ創価学会を離れた幹部がいくら本当のことを話そうとしても現学会・党が聞く耳を持たないせいと考える。 現在我が国は、様々な継承に失敗した劣化国民と政治家であふれ、衆愚政治化している。 これで一党独裁の共産主義国家の中国を笑えようか。

2014年12月29日 (月)

去ってほしい社員の条件

天久聖一の「家庭遺産」ぴてし - 特集・オピニオン:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/special/kateiisan/24/

去ってほしい社員の条件

一、知恵のでない社員
一、言わなければできない社員
一、すぐ他人の力に頼る社員
一、すぐ責任を転嫁する社員
一、やる気旺盛でない社員
一、すぐ不平不満を云う社員
一、よく休みよく遅れる社員

うーん……色々突っ込みたいところはあるが、これを所持している人は決して口にしないそうであるから、そのままの実行を意図したものではないだろう。 さすがに全部に当てはまると解雇だぞというぐらいか。

>> 追記

どうやらこの教訓の最初の出所は日本電産社長の永守重信氏の書籍かららしい。
ちなみに日本電産はつぶれていない(笑)

上の教訓には続きがあって

登用される社員の条件

  • 健康管理のできる社員
  • 仕事に対する情熱,熱意,執念を持ち続ける社員
  • いかなるときもコスト意識を持っている社員
  • 仕事に対する強い責任感を持っている社員
  • 言われる前にできる社員
  • きついツメのできる社員
  • すぐに行動に移せる社員

教育しても無駄な人

  • 叱ると言い訳ばかりする人
  • 叱られても平気でいられる人
  • 他人が叱られても無関心な人
  • 他人を叱ることができない人
  • プライベートの部分で口を閉ざす人

というのもあるらしい。
以前は同社のHPにも掲げられていたようだが今はない。 ちなみに私は、永守重信氏は好きではないし、言っていることもすべては受け入れがたい。 教訓はいくつも持つものではなく、自分に不足しているのを特に言い聞かせるためのものであろう。 今時は、甘やかされて全部ダメという人もいるのかも知れないが……。

ITセキュリティ企業の裏の顔

世界が頼る「白ハッカー」 ネット防衛 知られざる最前線
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81180270R21C14A2X11000/
毎月の試験で正答率が8割を切れば即解雇だ。実際、8月下旬に20歳の新卒10人でスタートしたバッチは12月上旬には既に7人に減っていた。「解析訓練を受けられるのはここだけ」、「スキルを身につけられるだけでなく、キャリアを積める」と新卒者は入社意欲を見せるが、6カ月後に残るのは10人に1人という厳しい世界だ。

解雇された連中が敵に回る可能性を考えない会社なのか。

技術を悪用しないのは「デジタルワールドの平和を守るという使命感を持っているから」

って、ご都合よく性善説を出してきた。 ホンネは単にコスト削減で高給を払いたくないだけ。 フィリピン拠点なのも英語圏で労働単価が安いからだろう。 実はITセキュリティ企業こそが、マルウェアを産み出している真犯人ではないのか。 つまり、実質自分らでウイルスばら撒いて、その対策用として自社製品を売りつけているということ。 鍵屋はすべて身元を当局に登録し犯罪防止のために生涯管理されるが、ITセキュリティ企業を解雇された人についてはその動向を把握してはいまい。 それはわざとであろう。

2014年12月28日 (日)

蛮勇

パキスタンの過激派聖職者に逮捕状、学校襲撃は「正当化できる」
http://www.afpbb.com/articles/-/3035326

多くの人を救う道をあきらめ、一部の暴力に媚びて生き残りを図ろうとする愚か者。 臆病であることを悟らせまいとして、打ち消すように過激な言葉を発する真の臆病者とも言える。 これは、トチ狂ったイスラム指導者だけか。 いやいや、日本の中にも『目立とう精神』であたり構わず噛み付くゴロつきが増加している。 半ば人生の王道から何かしらで逸れた人が、将来を悲観してか、好き放題な暴言を吐いているのを見かける。 インパクトを狙って、玉砕覚悟で爆弾を貯めこむような邪智にも長けている。 そういう人が多く生まれるように仕向けたのは格差社会であろう。 エリート人生を歩めない者がそのプライドを満足させようとして、無自覚に社会崩壊を望んでいるとしたら、現状の人心の荒(すさ)み様は納得できる。

持ち込まれる宗教遺物

謎の仏像、なぜ?誰が? 頭部だけ紅葉の名所に 奈良
http://www.asahi.com/articles/ASGDM65MDGDMPOMB011.html

仏像だけではない。
 さまざまな山頂・山道にある無人神社や祠や道祖神も迷惑この上ない。 山を勝手に特定信仰で強制しているからだ。 当たり前だが遭難防止や噴火抑制効果はない。 山神を祀らない国の遭難確率が多いという話を聞いたことがあるだろうか。
 富士山頂の鳥居は広告会社の電通が寄贈したものらしいが、彼らには自分らのやった行為がわかっていない。 山岳信仰の対象は自然神のため、八百万神としていくらでも創作できてしまう。 形がない存在ならそのままにしておけばよいものを、目に見える形で遺物を運び込まれては自然観賞ではなく宗教参観になってしまう。 こういう傍若無人な振る舞いは、「神道(≒天皇)はすべての宗教を超えた存在だ」とされた戦前の神権政治が未だに反省されていない証左であろう。 本来は国家神道の横暴であるが、それに一般の神道も乗っかったのであるから同罪である。

2014年12月27日 (土)

監視社会から身分差別へ

「たばこの臭い充満」バス車内で喫煙した運転士
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141226-OYT1T50010.html

これって新聞に実名で載せる内容なのか?
 読売は枠を埋めるためだけに、些末な出来事を無理やりニュースに仕立てている気がしてならない。 それとも見せしめ主義なのか。 信賞必罰による過剰な懲罰主義が大事故・大事件の元になりうるのは報道社なら当然知っていよう。
 いつも誰かをバッシングしようと監視に精を出す世の中では、困ったことが起きる。 本当の需要をすくい取る前にルールだマナーだ法律だとして現状肯定主義に陥ってしまうと、そこから改革発展の芽が出てこれなくなるのだ。 硬直化した社会コンセンサスは、さらに効果のあやふやな精神論によって支配される。 まるで我慢することが無条件で美徳であるかのように扱われる。 他国からの反省要求に答えることを自罰的行為と蔑むのに、それ以外の物事では自罰的に個人負担を増加させられているという矛盾が起きている。
 だが、それも破綻する。 清貧を望む原理主義の結果、一時的に秩序はもたらされるが、あまりの敷居の高さに自分の子どもが耐えられないとなるとそこに我田引水で身分差別的な待遇構造を敷くことになる。 つまり、監視社会は身分差別社会への先鞭であると言えるだろう。 また、大所高所から現実解を見つけた国からは、精神文化だけではなく経済的にも遅れをとってしまう。 北朝鮮という身近な例があるというのに、真似をする必要はない。

スカし記事

「差別問題」噴出したJリーグ ぶち壊された日本のサッカー文化 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/141227/prm1412270011-n1.html

産経よ、お前がそれをいうかね。
 政治部で差別を散々助長させておきながらマナーを説くとは、屁をスカした臭さが漂う。 産経政治部だけが突出してるのかも知れないが、敵愾心を煽った影ではこの記事のよさは埋もれてしまうだろう。 それとも、社会批判を浴びた時用の保険掛けの記事なのか(うちは以前より差別反対だという言い訳づくり)。
 また、twitterで女性のアイコンを使った複数のアカウントが見られるが、こういう拡散工作行為で世論が動かされるという現状に異常性を感じる。 ステマや風説の流布という行為を匿名性を保ったまま防止できなければ、健全な社会には戻れないだろう。

2014年12月26日 (金)

助け甲斐のない企業

Googleへの報告件数は世界2位:脆弱性発見のプロ「キヌガワ マサト」さんは日本人だった
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1412/20/news003.html
しかしバグや脆弱性を報告しても、返信も対応もしないベンダーは多いとのこと。報奨金制度を運営するベンダーは米国系企業に多いが、国内ではサイボウズのみ。

ITpro Report - 脆弱性見つける報奨金制度、予想超える成果もリスク覚悟
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/090100053/091700009/
求むバグ・ハンター…プログラム欠陥発見人
http://www.yomiuri.co.jp/it/security/snews/20141031-OYT8T50180.html

日本は助け甲斐のない企業だらけ。 クレーマーと善意の第三者との区別が付かないという体たらく。 正しく人を評価できないのであれば、既得権益を強調せずに静かに社会から退場して欲しいものだ。 大学院の博士たちが海外に流出しているのとそっくり似た構図。 失敗から学ばず同じミスを繰り返すあたりが国民性か。 そのうち、アメリカで働きたいという人だらけになりそうだ。

中庸を見失った国民

ペヤング虫混入騒動、なぜ過熱? 過剰反応との指摘も
http://www.asahi.com/articles/ASGDM6KWPGDMUTIL05G.html
「オーバーリアクションだ」

何が適切なのか理解できずにやり過ぎる。
 それほどに、我が国は愚かになった。 慎重に行動すれば、「決断力がない」と批判する。 誰がやってもうまくいかない状況を「お前のせいだ」と罵る。 批判も擁護も度が過ぎる。
 箍が外れて狂ってしまった人にそれと気付かずに延々と付き合う幼児性がまず気になる。 若年層が不用意にネットで答えを探そうとしているのであろう。 そして疑い深くなり、軽忽に誹る。 ディベート(討論)力を育てようと政府は方針を立てているが、実際は大局観なき挑発人間ばかりがはびこる状態になりつつある。 突破口を見出せずに何かにしがみつくならば、それは信仰というものだろう。 信仰がいけないとは言わないが、それを頼る前にやるべきことがあるだろうに。

批判ゴロ

ソニー、統治体制に課題 「金正恩氏」映画を一転公開  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25I3A_V21C14A2EA1000/?dg=1

マスゴミによる典型的な後出し批判。
 作品に無関心で影響を見誤って攻撃を受ければ、逆に介入不足と批判してたであろう。 オバマ大統領による批判にしても、敵対する共和党から弱腰批判が出始めたから、先手を打ったに過ぎない。 ソニーもそういう批判が出るかどうか慎重に見極めてから、非公開を撤回したのであろうから、それをチグハグを呼べるのか。 第一、上映館チェーンが上映中止を撤回しないことにはソニーがやると言っても意味がないので、別に公開中止・再開の判断はソニーが独断で決めたわけじゃない。
 セキュリティにしても、確かにパスワードアタックについて対策が不十分だったのであろうが、それを批判する日経サイトのセキュリティもID/パスワード方式ではないか。 2段階認証・ワンタイムパスワードを用いた他社に比べれば劣るし、そもそもリスト型攻撃はここ1、2年で急激に増加したもので、ソニーだけが不十分なわけではない。
 この批判記事に一体何の意味があるのか。 ソニーに日経の威容を見せ付けるためか。 業績がいまいちだからといって、問題がないところをさらに悪ノリで叩く行為は、取材もせずに人のふんどしで相撲をとっているようなものだ。

2014年12月25日 (木)

公安の自己調査

公安調査庁:勤務中にネットで株取引…事務所長を停職処分
http://mainichi.jp/select/news/20141225k0000e040182000c.html

自分は監視する側だと思っていたのか。
 身辺調査を生業とする者は、当然二重スパイの疑いも掛けられるのだから、調査対象となる。 たぶん、就職時にそういった調査がその身に起こりうることを告げられているはずだ。 証拠が残りやすいネットや電話・電波などは常時ではないにしろ監視されていると見ていいだろう。 やはり、マヌケはどこかで外さないと大ポカをしかねない。 007みたいになりたいとスパイ・公安に憧れを持つものもいるかもしれないが、おそらくは現実では、人間不信になるのを必死で耐える職ではないかと察する。

イベント詐欺(祭編)

東京の街をサンタで埋め尽くすはずだった「サンタクロースミュージックフェス」、事前の告知イメージと内容があまりにも違いすぎて炎上中 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/24/news157.html
サンタクロースミュージックフェス
http://koifes.jp/party/201412/21_01/

クリスマスをバカ騒ぎで祝いたがるのはアメリカ人と日本人ぐらい。 メディア主催じゃあるまいし(3,500円払っても当然タレントは来ない)、凡人がコスプレして集まったところで、何ができるのか。 若くしてこういう一発屋に引っかかる人の晩年を思うと、尻拭いをさせられる警察がかわいそうである。

主催していたのはここ↓

フェス・パーティー・街コン公式サイトなら恋フェス
http://koifes.jp/
コラボレーションジャパン株式会社
238-0042 神奈川県横須賀市汐入町5-12
tel03-6416-0629
Email info@fescon.jp

Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name]                   KOIFES.JP
[登録者名]                      株式会社ボンマルシェ
[Registrant]                    bonmarche

ボンマルシェ
http://lebon.jp/corporate/
会社名     株式会社ボンマルシェ
電話番号     03-6868-3865
設立     2010年8月
資本金     333万円
役員     代表取締役 堀江 陽平
従業員数     10名
所在地     〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町7-13 宍戸ビル2F

なぜか、代表者の連絡先のメールアドレスのドメインが上記と違って
fescon.jp だったり
lparty.jp だったりするわけだが
松山和幸 という人物が管理者となっている。

松山 和幸
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004909188174
勤務先:ミスタードーナツ
東京都渋谷区在住
東京都世田谷区出身

>> 追記

コラボレーションジャパン株式会社がダミー会社だと見破れない程度の人はネット閲覧をすぐ中止して信頼できる現実の友人を作られることをお勧めします。

>> 追記

素性を隠して妙ちきりんなコメントを残す人がいますが関係者でしょうか。 だとしたら、にこじつけ的な言いがかりで解決を図ろうとする人という事になります。 後ろ暗いことばかりやっていると反省の仕方も忘れるのかも知れません。 関係者でなければ、わざわざ自分に無関係なことで嫌われるような突っ込みを入れてくる奇特な方でしょうか。 人を動かすのに正直が一番だということは古今東西変わりはないはずなのですがね。

2014年12月23日 (火)

無意味に近い大学入試改革

大学入試一変、教育界動く 一発勝負から総合評価へ
http://www.asahi.com/articles/ASGDQ5CY6GDQUTIL02C.html

毎度、思う。 なぜ、評価方法をひとつに絞ろうとするのか。
 従来型があってもいいし、新しい評価もあっていいはず。 万能人間がいてもいいし、単機能特化型人間がいてもいいではないか。 ひとつにしなければならない理由は、単に採点コストという国側の問題であろう。 それを押し付けられる側はたまったものではない。 金があるならこんなバカらしい国を去って自分に合った別のとこに留学して勉学に励んだ方がマシ。 金がないなら独学を進めるか、生まれた時代を間違えたと嘆くしかない。 落とされた人は、自分には輝ける価値があると信じれた人は成功するだろうが、ぶ厚い学閥に将来を悲観した人は早々に人生をあきらめてしまうだろう。 人のやる気をくじくのが目的なら、入試なんぞやめて抽選にすればいいとさえ本気で思う。 落とされた人にも勉学の機会を与えることの方がよっぽど重要だと思うのだが、中教審のお偉いさんはわかっていない。 本気で生徒の成績を上げたいなら、予備校の授業を国費で全国にネット中継すればいいだろう。 それをやらないのは、無意味な選別主義にとらわれているからではないか。

赤ら顔教師

修学旅行引率中、昼にビール…高校3教諭戒告 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
(URL省略)

読売は何がしたくて、こんな記事を書くのか。
 教委は義務があるから発表したまでで、それを社会・国民に知らせるかどうかは報道の見識に属すること。 正直なところ、酔っ払い教師でもそれを差し引いても魅力があれば構わないと私は思う。 私の高校にも赤ら顔で授業に立った先生がいたが、生徒の指摘に笑いながら否定していた。 もちろん、常態化していたわけではなく、わずか数回のことではあった。 その先生は、授業妨害をする生徒に対しは毅然と制止し、手を出すことで立ち直るなら教師生命を掛けてやるぞと覚悟を示した。 教師の評価のひとつにルールを守る事というのはあるのだろうが、ルールを投げ打ってでも目的のために行動する姿勢を教えるというのも、大事なことではないのか。 既得権益にすがりつく小物ばかりで、どうしてイノベーションが生まれよう。 あまりに現実を無視した不寛容の横行は、いつか瑣末なことで互いを罵りあう社会不満へと膨れ上がる気がする。 そうならないように先生自らが、許容範囲を示して見せてくれたと考えれば、これも教育のひとつであろう。

匿名戦争

北朝鮮でネット接続が不能に、サイバー攻撃の可能性も
http://www.afpbb.com/articles/-/3034990

まさに匿名戦争。
 敵は推定されるが入手証拠を公開できない。 それでも反撃しなければならない事態なら、同じく匿名で行うことになる。 ネット上で攻撃するろいうことは、一部始終をログに取られて手の内を明かすことになる。 このため、報復されるという威嚇を与えつつ、最小限の攻撃が行われたのであろう。 大事なのは、同じ手を食らわないように対策してもそれを上回る攻撃手段があるかもと思わせ、抑止効力を持つこと。 ただし、相手が過剰防衛に自信を深めてしまっては逆効果なので、定期的にわざと挑発して攻撃をさせ、その能力を分析にかけるということも必要だろう。 今年はサイバー戦争の幕開けだ。

第三委も闇の中

J―ADNI巡り第三者委が報告書 「改ざんなかった」
http://www.asahi.com/articles/ASGDQ5QNJGDQUUPI002.html
被験者の記憶力を試す検査の実施日や実施時間について、データを集約する事務局が検査ルールに沿って事実と異なる記載をするよう指示し、病院側がその通りに書き換える誤りがあったと認定。

手順通りにやったらデータ書き換えになったって、どういうプロトコルだよ。

検査時間が書き換えられたデータの多くは、病院側の「時計の見間違いだった」などとする説明から「修正」と判断。厚労省の指針で「研究データを真正でないものに加工すること」と定義される「改ざん」はなかった、と結論づけた。

数件ってレベルじゃないだろ。 STAP細胞でもそうだが、あってはならないウッカリミスが相当数確認できれば、いくら故意ではないと説明を受けても信用に足りない。 その証拠に、その粗忽者が処分を受けたという話を聞かないではないか。
薬効自体は間違いないから、不正問題で中止させるわけにはいかないというのが、厚労省のスタンスなのだろう。 しかし、これで実際には薬効がなかったり、副作用が出るようなら、この第三者委員会にも責任を取ってもらわねばなるまい。

東大などの認知症データ、調査委「改ざんなし」
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141223-OYT1T50013.html
第三者委は「ミスであり、改ざんや恣意しい的な修正はなかった」と判断した。

そうであれば、指摘した人になぜ不利益になるようなことをしたり、隠蔽工作と受け止められるようなことをしたのだろうか。 それは、違法性が高い過剰な沈静化行為というものだろう。 今回の発表に際し、指摘した人に対する謝辞なり謝罪なりの言葉が全くないというのが、私の心に引っかかっている。

2014年12月21日 (日)

民主党の再編問題

前原だけ出て行けば万事解決するよ。
 この人は、周りの空気さえも勝手読みで、後任も決まらないうちに役職を投げ出す腰抜け。 そのくせ、影に控えるときだけ勇ましい。 包容力が極端にない潔癖主義というのは、わずかなことで躓くと脆い。 自分の身を守るだけで汲々としている人がどうして党を守れようか。

2014年12月20日 (土)

告発者つぶし

ペヤングの販売休止でなぜか「被害者」が炎上 「ネット告発」をする際に注意すべきことは?
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4564
「企業を陥れようとしてねつ造画像を作った可能性もある」
「企業にクレームを入れれば済む話なのに、わざわざSNSにアップするのはただの目立ちたがり」
「虫なんて深刻な健康被害はないのだから、工場が停止して働けなくなった従業員などのほうがかわいそう」

事前にしとかなきゃならん注意なんてないよ。

「不祥事があってもペヤングを支持し続ける」という意見も多く

 とにかく人の意気を挫くのをゲームにしている連中なのだから。 まともな神経で見れば、上の批判なんてどれも大局観がめちゃくちゃな詭弁だ。 意図的かそうでないにせよ、物事の優先順位をまったく考慮せずに告発者を叩いている。
 以前からこのような陰謀論好きや事なかれ主義はネット上で流行りはじめていた。 長い時間をかければそれば間違いだと気付くのに、即決で出される答えのほとんどがデタラメな過激論に終始し、また積極的に意見を言う人が偏執狂と浅識に限られ、それをもって世論が引きずられている、というか世論とされてしまっている。
 学校を卒業してしまうと自意識過剰を指摘される機会を日本人は持たないのも問題なのだろう。 今の日本人社会は基本的に変人に対してリスクを犯してまで「あなたおかしいよ」とは言ってくれない。 それをよいことに自尊意識の増長が激しく、そいつらを見たくもなくても目に入ってきてしまう。 さてさて、真の客観というもの身に付けさせるにはどうしたものか。

最強ではなく最長

World’s oldest footballer Kazuyoshi Miura extends his contract in Japan
http://www.theguardian.com/football/2014/dec/19/kazuyoshi-miura-oldest-player-japan-new-contract
英紙、47歳三浦の現役続行紹介 「キング・カズ」
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014122001001500.html

記録にはいろいろあるが、ストロングではなくロングも同じくらい立派な評価に値する。 ロングになれるのは弱くてはダメ。 また、一旦頂点を取ってしまうとその維持は難しい。 下がる一方の成績にモチベーションを失うのが大半であろう。 その中において、この記録は素晴らしい。

ずるずる体質

諫早干拓:開門調査ないまま1年…制裁金間もなく1億円
http://mainichi.jp/select/news/20141220k0000m040136000c.html

この調整池の淀みを見て、まだ環境アセスはまともだと言い張るのだろうか。
 とっとと、営農者に頭を下げて別の土地をあてがうから干拓地から出て行って欲しいとお願いするべきだろう。 こういう当たり前の判断ができずに、最高裁判決までだらだら先延ばしするのは、もはや政府の体質だ。 国鉄の借金のときもそう。 早く手を打っていれば、膨れ上がらなかったはず。 結果は見えているのに失敗対処が遅れるのは、政治家の責任だろう。

登校拒否は本人のせいか?

“消えた”子ども 少なくとも1000人余に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141219/k10014133431000.html
「不登校なのかネグレクトなのか、家庭の事情に深入りできない」とか、
「本人に会えないだけでいきなり強制的な介入には踏み切れない」など、
家にいるにもかかわらず子ども本人に会えない場合の対応の難しさを指摘する声が相次ぎました。

 登校拒否が子ども本人のせいってことがあるのか? ほぼ100%、親との共依存が成立しているであろうが! 最初からすでに国や自治体の対応は間違っている気がする。
 今、引きこもりになったまま、高齢化した親が亡くなって、その後の対処に頭を悩ます事態が多くなってきていると聞く。 不登校の場合は、原因を見極めるために一旦強制的に親から引き離す法整備が必要だろう。 自殺リスクが増すかもしれないが、そもそも自殺を考える時点でまともではなく、親元で育てることが不適切であることを示している。
 以前にも書いたが、病気ではなくても人から半強制されないとまともに生きられない人というのは存在する。 社会適応能力が無いだけの人を放置して犯罪者にするぐらいなら、どこぞに収容してあげた方が本人も喜ぶであろう。 自由ばかりが人権ではない。

総務省の生命倫理観

育て「和製ジョブズ」…奇抜な10人総務省選ぶ
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141219-OYT1T50104.html
異能(Inno)vation | 本採択者 研究テーマ
http://www.inno.go.jp/adoption.php

東京都
フクハラ シホ
福原 志保
生命科学技術の発展がいかに文化や社会へのインパクトを与えているかを思索するため、人の遺伝子情報を他の生命体の遺伝子情報内に保存することで、生と死そして死後について考察することを目的としたプロジェクトである。私達の死に対する恐れは、自分に関する記憶が忘れ去られ、生きていた証を失うことからきているのだとすれば、このプロジェクトは、愛する故人への新しい弔い方法を提案し、死に対する意識を変えることができるのかもしれない。

これって、生命倫理的にかなりまずいのではないか。
つまり、キメラを作ろうって話じゃないのかい。

社会進出に逆行するアイドル性

小保方流「コツ」解明できず 24時間監視の再現実験室
http://www.asahi.com/articles/ASGDM5KFFGDMULBJ00X.html
「今回の検証は、科学のやり方でない。犯罪者扱いは科学にあってはならない」。監視用モニターで監視しながら、第三者が小保方氏の実験に立ち会うという、異例の検証のやり方に異議を唱えた。

 人類には、科学者を欺く人が過去に何度も登場してきた歴史がある。 世紀の大発見になればなるほど、嘘の入り込む余地がなかったか慎重に検証する必要があろう。 今回は論文発表直後の共同研究者の告発によって事態が進展した。 たぶん、わずかな差で内部で押し留めることもできたはずで、それができていれば大事に至らなかったと思われる。
 ある人が嘘つきかどうか、とくに会計など金に関わる立場の人は、それとなく試されるものだろう。 学者にだけは、そのような人が紛れ込むことは無いと信じるべきではない。 小保方の言動のどこかに人と違う強弁が見られたり、何かにおびえて落ち着きが無かったり、物事に際し相応の感情が見られなかったりしたはずではないのか。 それを気に止められたら、彼女が嘘をついているかもと疑ってこっそり検証してやることで、人生相談に乗ってやれたのではないか。
 早稲田の大学時代に気の迷いで破滅への道へ一歩を踏み込んでしまったのを誰も叱ってくれなかったのがすべての元凶のような気がするし、今に至るまで本当に親身になって叱ってあげられる人がいなかったことも不幸だった。 女子率の低い理系で甘やかされたことが一因ならば、ただ女子の社会進出を数字だけで上げようとする今の国の方針は、同様の事態を再び生むのではないか。 女子に点数をつけるときに、子どものうちからアイドル性(媚び度、女子力、おバカ度とも)をもて囃す日本の現状は間違っている。 子どものうちこそ男女関係無く人としてどう生きるべきか学ぶ必要がある。 そもそも芸の道とは人に夢を見させて騙すことなのだから、学者や経営者には必須要素ではないどころか、不向きというものだろう。

2014年12月19日 (金)

カミツキ企画

【衆院選2014】「田母神票」が別人の票に? 「不正では…」ネットの動画で騒然、真偽は?
http://www.sankei.com/affairs/news/141219/afr1412190018-n1.html

こんな陰謀論記事をわざわざトップニュースで取り上げる産経の新企画がiRONNAというものらしい。 先頭を小文字にするなら「あいろんな」と読ませるべきと思うんだが……彼らのセンスでは違うらしい。

iRONNA
http://ironna.jp/about

私にはこう書いてあるように見えた。

オピニオンサイト「iRONNA(いろんな)」とは

「iRONNA(いろんな)」(http://ironna.jp)は、オンライン、オフラインの世界に散らばる民族主義・国粋主義的な意見、解説などをまとめ、不満分子に寄稿や議論の場を提供する総合オピニオンサイトです。

「iRONNA」では、国内の産経系列・陰謀論説出版社等と提携することによって可能になった無駄に豊富な雑誌記事や論文を掲載、ヘイトで著名なブロガーのブログ、産経新聞論説委員や自作自演可能な匿名ユーザー等による寄稿など、「オピニオン・解説」に絞った多彩なコンテンツを掲載します。

これまでよくわからない雑誌のみに掲載され、オンライン上では読むことができなかった記事・論文をはじめ、「ここでしか取り上げてもらえない」コンテンツも多数掲載。政治・経済・国際情勢から生活、スポーツ、文化に至るまで、言いがかり的な視野から自称日本・日本人と声高に名乗る人にとって関心が高い問題に関する複数の分析、解説、意見を提供していきます。

また、著名雑誌の編集者らが交代で務める「当番編集長」や、iRONNA編集部(産経社員)が選んだ議論の焦点を毎日、「今日のテーマ」としてピックアップ。それぞれのテーマを一面的に理解するのに質より量だけ十分なコンテンツや真偽不明な背景の情報などをわかりやすいと錯覚させ、視点を提供するとともにより深く偏執できる素材を提供します。

免責事項:本企画に感化されて、ヘイトスピーカーからテロリストになったとしても当社には一切関係なく責任を負わないものとします。

自意識過剰な人は、男であれ女であれ、ほんとみっともない。
ジャンテロウ(The Jante Law)を今日知った身としては、現日本の一部の主張に嫌悪感を禁じえないのだ。

エコキュート音

電気給湯器の音で健康被害の可能性
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141219/t10014130901000.html

あ……ダメだわ。 俺、耐え切れん。
PCのファンでさえイラつくのに、こんなのありえん。

加減を知らない国

ナッツ・リターン背景に「財閥3世」問題 韓国
http://www.asahi.com/articles/ASGDK01PSGDJUHBI03K.html

えげつない。
 本当のただの横暴なら徹底的にやっていいだろう。 だが、彼女は接客のために良かれと思ってやったこと。 やり過ぎはあるだろうが、人格を全否定するようなことではない。 韓国ではこうやって自殺者をつくるんだと改めて思い知らされる。 日本のネット炎上がリアル世界でも展開される処が韓国なのだろう。

>> 追記

ネットイナゴとは (ネットイナゴとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
コメント欄は「謝罪せよ」などのネガティブコメントで埋め尽くされ、真偽問わずに住所や氏名など特定の個人の情報の投稿や中傷などが継続展開し「人生を終わらせる」方向のみに拡散する。

まさにこんな感じ。 連帯意識が間違った方向に発揮されている悪ノリのこと。 ネットではなくリアルの話だから、単に「イナゴ」と呼べばいいのだろうか。

官製ストーカー

「県警が無断で車にGPS」 名古屋の男性、愛知県を提訴
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2014121902000052.html

これが合法なら、特定秘密保護法によるものなのか?

有権者の腐敗許容体質

捜索前、PC機器を破壊 資金問題で小渕氏の関係先
2014年12月19日05時05分
http://www.asahi.com/articles/ASGDL5SV8GDLUTIL03M.html
「刑事事件につきまして捜査中につきコメントをしておりませんが、いずれにしましても捜査に真摯(しんし)に協力しているところであり、ご質問のような証拠隠滅にかかる事実は一切ございません」

有権者を衆愚と叩けば、逆にますます図に乗ってエリート統治を気取る集権党。 善人は処を去り、悪鬼夜行が徘徊する。

ひまわり8号

Trc_ll_j

こりゃ寒ーっ!

2014年12月18日 (木)

楽観的過ぎる無能大使

核爆発認識「悲観的過ぎる」 日本の軍縮大使が発言
http://www.asahi.com/articles/ASGD931WZGD9TOLB004.html
核兵器の爆発時には「対応できないほど悲惨な結果を招く」との見方について、「悲観的過ぎる。少し前向きに見てほしい」と発言した。

なら、戦術核は前向きに検討してよいのか。
 懸念を思いやる頭も無いのに、何か反論じみたことを言って存在感を示さなきゃと考えたのか? 核爆発でない水素爆発でさえ、誰もフクシマに近づかなかったではないか。 自衛隊員がヘリで滑稽な注水パフォーマンスをやってから英雄を募らなきゃならなかったのを知らないのか。 手順書があっても核汚染後の対処人員なんか皆無だ。 一体、誰がこんなのを任命したのか。

佐野利男 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E9%87%8E%E5%88%A9%E7%94%B7
「情勢分析は常に明晰。集中力と行動力を有し、実施のストラテジーには天賦のものがある。」

政権与党の顔色を伺ってご機嫌をとれる保身術には長けているらしい。 軍・核保有が安倍首相の悲願に違いないと見込んで動く官僚がうようよいそうだ。

民主党は中途半端で結構

衆院選:民主党への皮肉? 自民・高村氏が共産党を称賛
http://mainichi.jp/select/news/20141218k0000m010121000c.html

右翼じゃなきゃ左翼になれと言う。 そんな馬鹿な話があるか。

2014年12月17日 (水)

税金ばら撒き

地方向け新交付金2千億円超に 人口減対策で自治体支援
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121701001475.html

竹下登のふるさと創生一億円事業(全国の約3,000の自治体に対し、総額約3,000億円)と何が違うんだ? バブル期の3000億円より今の2000億円の方が貴重なのは間違いないが、集中投資とは真逆の分散投資では田分け(戯け)の字の如き結果となるであろう。

(もっと知りたい!)1億円「金塊」運命いかに 盗難、「身売り」…救世主も - この記事を手がかりに - NIE -
http://www.asahi.com/edu/nie/kiji/kiji/TKY200709150197.html

東京(首都圏)への集中が正されない限り、過疎化は防止できまい。 つまり、首都移転(遷都)しかないのに既存インフラに未練する議員どもでは、この国は変えられない。 太古の昔から日本は既得権益者との縁を断ち切るために遷都をして来たのであるから、今回も有無を言わさずに強行する人物が待たれる。

トラの尻尾を踏んだ産油国

OPEC崩壊、原油価格はまだ下がる
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20141211/275052/?P=1

どっかの国がデフォルトを起こすだろうね。
 でも、それは世界経済にとって影響を与えるのかどうかは微妙。 今まで好き勝手やってきた小国が崩壊しても、その時点では対岸の火事。 治安悪化に伴い反米勢力が台頭してくれば対処もするだろうが、そもそも活動資金源となる石油が低価格では自国の政府を転覆させたぐらいじゃ影響力はたかが知れている。 すべてはサウジを怒らせたのが悪いのだろう。 アメリカがサウジだけは敵に回さない理由がここにある。

米豪の汚染牛肉

米豪産牛肉に発がん性か 残留ホルモン剤が原因 日豪EPA批准で来年から輸入急増
http://biz-journal.jp/2014/11/post_7514.html

国民の健康より経済優先。 これがアベノミクス。 企業減税の財源をどこから持ってくるのかと思ったら介護報酬からだった。 そして、度々中国で話題に上る『食の安全』も日本にやってくる。 日本は今まで衣食住のうち、どんなに苦しくても「食」だけは庶民でも味わえるように守ってきたのに、最後の砦まで奪われた。 もう、こうなると自己防衛しかない。 外食・レトルト類は材料に何を使っているのかわからない。 日本産もしくは欧州産の材料だけで献立を考えていくしかないだろう。 国会議員の食事は国産高級和牛が日常なのだろうか。

羊のプリオン病、人にも感染可能性 国際研究チーム
http://www.asahi.com/articles/ASGDJ4441GDJULBJ00D.html

骨付きジンギスカンは大丈夫なのだろうか。 少なくとも牛同様に背骨は避けた方がいいだろう。

2014年12月16日 (火)

習憲不足

米グーグル、各国憲法を集めたアーカイブに比較機能を追加
http://www.afpbb.com/articles/-/3034430
Google Public Policy Blog: Powerful new tools in Arabic and English for constitution drafters and citizens
http://googlepublicpolicy.blogspot.jp/2014/12/powerful-new-tools-in-arabic-and.html

Constitute
https://www.constituteproject.org/

憲法はシステムとして機能している。
9条だけを取り上げるからその良さがわからないのかも。
護憲も改憲ももっと学んでからでないと議論にならないと反省するべきではないか。

プライド

【さらば石原慎太郎氏】引退会見詳報(1) 「晴れ晴れと政界去れる」
http://www.sankei.com/politics/news/141216/plt1412160039-n1.html
7つの紋はなかなか日本に珍しい家紋で、私もいわれを聞かされて子供心にプライドを持っていた。

はじめからわかっていたことだが、この人を支えたのはプライド。 他家にはないものが自分にはあると鼓舞しなければ不安だったのであろう。 人との差異を強調したがるから、重い赤備えを身に纏わなければならなかった。 私の親父も似たようなものだったから言うが、散り際の美学なんて小説の中だけにしとけ。

脅迫が社会標準になる日

朝日新聞社に脅迫文と小刀届く 報道姿勢などを批判
http://www.asahi.com/articles/ASGDH5V63GDHUTIL045.html

 これを当たり前だとか、脅されて当然と囃すトンデモ国民であふれかえるぞ。 自作自演だとか茶化すものまで出るだろう。 朝日には新聞販売店員が実際に殺された過去があるから、笑えない冗談だ。 現状の日本の法治意識はこの程度。 中国・韓国を非難すればするほど、彼らに引きずられるように口汚くなる。
 匿名の脅迫が社会標準になったら、政府の失態も脅迫で正せばよいということになる。 脅迫の悪影響は、左右イデオロギーの問題では済まされない。 正義は手段も含めて語れ。

得意満面

米男性が北朝鮮称賛 平壌で会見、川渡り入国
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121401001346.html

 スタンドプレイ好きの痴れ者。 思い出せないが、どっかで見たような顔だ(手塚治のマンガに出てきたような……)。 人格破綻者がたまに出現するのは仕方ないが、それに引きずられる社会というのは問題だろう。 想像力の欠如も過多も病気である。
 ところで、日本にも手当たり次第にtwitterでメディアに噛み付き、賠償請求を匂わせる慶大卒のデカオタク弁護士がいることを先日知った。 自称弁護士のネタだと思ったら、結構ネット界隈では有名人で本当にいるらしい。 得意満面のとこが似ているかも。
 こういう特殊人間を話題に取り上げると、社会標準がわずかに揺らぐ気がする。 子どもには見せたくない。 つくづく思うことは、類は友を呼ぶから、CGMアプリケーションには必ずフィルタをつけて欲しいということだ。

>> 追記

『友引警部』というらしい(´▽`)

友引警部:キャラクター名鑑:TezukaOsamu.net(JP) 手塚治虫 公式サイト
http://tezukaosamu.net/jp/character/1727.html

2014年12月15日 (月)

植物型人間

勤務先でのトラブル…4割「何もせず」 連合の若者調査
http://www.asahi.com/articles/ASGDF4SX4GDFULFA002.html

 これはネットゲームの詐欺的な課金とまったく同じ傾向を示している。 ゲームを中止すれば今までの苦労が水の泡になると思いずるずると課金する。 会社とトラブルになれば出世に響くとずるずる我慢する。 そっくりである。
 本当に会社に貢献したいのならば、本当に健全なゲームをしたいのならば、それを正す為に行動するべきだろう。 が、彼らははじめから負け犬根性である。 面と向かって物を言わず、影でごにょごにょ言うだけ。 「オープン」「フランク」とは真逆の世界が嫌うジメジメ日本人のステレオタイプだ。 まるで天恵をただただ待ち続けるだけの植物でも見ているかのよう。 遺伝子上は人でも、人間らしさから遠ざかっている。

無粋

「枝野の地元を日の丸で埋め尽くせ!」 首相、本気の民主潰し 菅直人元首相らを次々狙い撃ち
http://www.sankei.com/politics/news/141215/plt1412150139-n1.html

「民主党は反国家的だ、犯罪者支援党だ」という、政策論戦とはかけ離れた非難を繰り返したらしい。 首相のスキャンダラスな面を隠したがる産経も選挙結果に嬉々として手法を披露する。 卑怯だとしてもそれを訴える先が無い。 民主党支持者だった有権者は意気消沈して投票率はがた落ち。 勝ちだけにこだわる無粋な政治家が闊歩するここは、一体どこの発展途上国だろうか。

ヘイトスピーチ教師

神奈川16区 自民党・義家弘介氏 選挙区で敗れる(14/12/15)
https://www.youtube.com/watch?v=gdYuEbhdjGE
ヤンキー先生、成人式の紹介順でキレる ネットでは「器が小さすぎ」の声
http://www.j-cast.com/2013/01/17161686.html

敵を他に見出すことで、自分の周りの平和を保とうとするタイプ。
ヘイトスピーチ教師は国政に要らんだろが。

選挙制度改革

今回も死に票が多数。
 小渕・松島・佐藤ゆかりという問題児でさえ当選するような状況は小選挙区制度の悪弊だろう。 小選挙区をやるなら上位2名だけの決選投票をするべきと考えられる。 インターネットが普及し、ネット投票が可能になるなら、複数回の投票も可能になるのではないか。

とここまで書いて思ったが、記入候補者が3位以下だった場合に票を入れ直したい次点候補者も予め投票用紙に記入してもらえば済むことなんでは? と思った。 しかし、これでは回収した投票用紙を組み替える必要があるため、やはり集計に時間がかかる。 でも、コンピューター集計ならば、あっという間に組み替えて同時決選投票が実現できそうだ。 単に紙の置き換えではなく、死に票を無くすという意義がネット投票にはある。

排除特権

衆院選:抗議プラカード持った女性 候補関係者とトラブル
http://mainichi.jp/select/news/20141209k0000m040122000c.html

記事タイトルすら自民に遠慮しているのか。
 まるで問題があったのが女性側のような表現になってしまっている。 「首相同行者 抗議プラカード持った女性とトラブル」とこう書くべきではないのか。 

2014年12月14日 (日)

4年先までの攻防

衆院選、与党で3分の2上回る勢い=テレビ出口調査 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0JS0BX20141214

 選挙結果では、実は自民・維新は現有議席をわずかだが減らしている。 その分を公明が微増。 民主・共産は10議席以上増やしている。 だが海江田代表・菅元首相落選は痛い。 次世代・みんな・無所属が木っ端微塵。 元みんな代表の渡辺喜美は落選。 一方で生活代表の小沢一郎は当選。 ほとんど独り党首だがこのしぶとさは異常だ。

 前回との比較だけで言えば、与党が現状維持という結果。 ただ、前回が歴史的な大勝だったから、その維持であれば今回も大勝と呼べるのだろう。 野党内が、民主と共産に回帰しつつあるというのが、今回わかったこと。

>>追記

菅さん比例復活 「最後の議席」滑り込み
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014121502000222.html

 菅元首相が3時過ぎになって復活当選。 素直に「すげえ!」と思う。 前回もそうだし今回もまた最終当選というのは偶然ではあるまい。 ちょっとでもあきらめたら、終わっていた。 やはり、お手本にすべき一人だろう。 メディアは脱原発が支持されなかったと書き立てるが、そこがダメだったとは思えない。 むしろ、あらゆる逆境を脱原発で盛り返したと見るべきだ。 党勢に乗る土屋氏を相手にしているのだから、並大抵の人にできることではない。

ハッタリ

COP20:日本は縦割り 省庁別、1国で7部屋使用
http://mainichi.jp/select/news/20141213k0000e040177000c.html
スイス代表団の男性は「さすが日本。各省庁が強い独立性を保っていらっしゃる」と冷やかす。そしてやや真面目な口調で「日本がCOP20で明確な主張を示せていない原因がこの部屋割りに表れている。自国の省庁間でさえ連携をうまく図れない交渉団が、外国とどうやって渡り合えるというのだ」と指摘した。

政治家が余所見をしているからこうなる。
 原発非稼動だからどうせ炭酸ガスの排出抑制目標値を守れないし、そんなバツの悪いことに構っていられるかよ、と心の声が聞こえてきそうだ。 文句を言われる人間を増やすことで一人当たりの精神的苦痛を和らげるつもりか。 代替発電を全力で模索している国とは思えない光景である。

原油安のシナリオ

OPEC総会から年末にかけての原油安はアメリカの根回しの成果じゃないかと思っている。

  • 原発再稼動が遅れる日本への支援
  • イスラム国の密造原油の市場流入防止
  • ロシアへの制裁とウクライナへのエネルギー間接支援
  • 共和党支持の石油閥への牽制
  • 環境破壊懸念のあるシェールオイル投資への抑制と国内資源の温存

地上戦闘員を使って軍費を浪費させたくないオバマ大統領は、経済も手を打っているのだろう。 このくらいの深謀遠慮がないと、国の収支は立て直せない。 共和党のように、気に入らない相手にいちいち手を出していては持ち駒を失うだけだ。

>> 追記

コラム:サウジが仕掛ける「石油戦争」、制御不能リスクも | Reuters
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKBN0JU0AE20141216
NY州、シェールガス採掘を禁止 健康への影響懸念
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK18H2L_Y4A211C1000000/

日教組弱体化と人権衰退

Jリーグ サポーターの応援規制に苦慮 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141213/t10013948911000.html

Jリーグは国際組織とつながりも深く、世界事情に敏感。
 ところが、日本政府による児童・生徒の人権教育はその水準よりはるか下方に位置するため、育てられて出来上がってきたサポーター世代は世界的には落第水準。 やる気を鼓舞するための手段が民族意識の高揚だとするならば、フーリガンを育てているようなもの。 これをプロチームが金をかけて説得・再教育しなければならなというのは、ひどい話だ。 学校教育での道徳は、人権教育とは逆の歴史改竄や国家神道へいざなう伏線・布石に利用されている側面が年々増している。 何を敬うかということについて、国や先達を入れようとアレコレ画策しているようだが、何を蔑んではいけないのか、ということについては力を入れていない。 モンペが自分の子に偏見でひどい植え付けをしていることも容易に想像付くが、それをただす学校教師の立場は壊滅的だ。 政府が日教組弱体化を狙ったら、人権教育まで衰退させてしまったというのが現状であろう。 

2014年12月13日 (土)

韓国の司法

韓国国政介入、流出容疑で捜査受けた警官が自殺
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141213-OYT1T50089.html
裁判所が検察の逮捕状請求を棄却し、12日に釈放されていた。

日本の司法は、政府の御用判事が仕切っているが、韓国は迎合判事が仕切っている。
 彼は『黒』だったようだ。 白なら釈放を単純に喜べたであろう。 面白おかしく、大統領をネタで中傷して見せたが、話が大きくなり過ぎてしまい、自責の念に駆られたと見てよいのではないか。 少なくとも拘束されていれば、自殺することはなかったと見える。
 韓国も日本みたいに陰謀論が吹き荒れている。 このため判事も疑心暗鬼でまともな判断をくだせないらしい。 如何に人々の怨嗟が大きかろうとも、良心に基づいた判断を下すのが裁判官の役割であり、人道とポピュリズムの区別を持っていなければならない。

だまされる人の欲深さ

二者択一型の金融商品でトラブル急増
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141213/t10013947131000.html

まず、投資と投機とくじの違いを理解してから、金を預けるべきだろう。
預けた金が一体誰の役に立っているのかを考えたことがあるのか?

  • 投資は育成されて収穫がある。 つまり、必ず時間がかかる。
  • 投機は相場の安定に貢献するが、ゼロサムゲームであって誰かが得すれば誰かが損をしている。
  • くじは胴元が必ず儲かる仕組みのお遊び。

これだけでもわかっているだけで、詐欺には引っかからないはずだろう。

犯罪と生活費保護の間

生活保護、7市区から不正受給 なぜできたのか?
http://www.asahi.com/articles/ASGCC3W3LGCCUTPB003.html
「社会復帰したらまた生活保護を受けると思うが、その中から返していきたい」

まず、このような生活保護受給者は極まれであるから、全受給者を同一視することはあってはならない。 本来的に人は拘束より自由を求めるもので、実刑を免れるか満期出所しても借金を計画的に返す意思がないというなら、精神疾患があるように思える。 再犯してまで刑務所入りを望むのもたまにではあるが確かにいる。 意志の弱さについて治療が進まない人は現実に存在しているのだし、国は自治体の枠を超えて生活保護よりもう一歩踏み込むべきではないか。 つまり、ある種の大人用の寄宿舎付きの学校が必要だと私は言っている。

>> 追記

保護費詐欺に懲役3年 静岡地裁「盲点突き悪質」
http://www.at-s.com/news/detail/1174151168.html

実刑。 3年後、何をしている?

リスクキャップ

投票しない理由は? 国内の声と香港からのメッセージ - 選挙
http://www.asahi.com/articles/ASGDD5S9SGDDUTIL01V.html

ヘイトスピーチの対象になりたくない、ネットでも炎上の対象になりたくない、芸界財界でもハブリの対象になりたくない、組織活動はすべて見張られている、失敗した政治家だけが責任を取ればよい(取れると思っているし、取らせられると思っている)、歴史問題は国境紛争国の中韓朝露以外は日本の味方、原発設置自治体は最後は金になびく、過激派を取り締まる機動隊の運用は常に正しい、年末繁忙期に選挙をわざとぶつけられたら棄権は仕方ない、今は緊急ではない……。
 もう右も左も事なかれ主義天国。 ワイマール憲法化のドイツでなぜナチスが台頭したのか、知っている日本人などほとんどいない。 時速200kmの車を急ブレーキで停めたら、乗っている側も無傷ではすまない。 緊急性がなくても、リスクを制御できる上限に抑えるべきじゃないのか。

過剰と中庸

ペヤング報道「取り上げ方おかしい」 シジシー代表
http://www.asahi.com/articles/ASGDD532WGDDULFA013.html
副社長激怒で大韓航空機引き返し 韓国で批判広がる
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM12H5N_S4A211C1FF1000/?dg=1

日本も韓国も過剰批判がさらなる国民の過剰批判を引き起こしている。
 これは政治家が節度ある政治批判をしないことから、自分を棚に上げて非難する慣習が社会に根付いてしまったせいではないのか。 大相撲でも勝負の決まった相手に手を出す「ダメ出し」は恥ずかしい行為とされている。 中庸を知る心ある人から見れば、最近の国民の便乗感覚は度が過ぎるようになってきていると感じられることだろう。

仏像盗の韓国人、経典も盗み出す「港で捨てた」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141212-OYT1T50140.html

 今年のニュースでは過剰批判の最たるもの。 証拠もない倭寇時代の盗品という韓国の決め付け方は異常だし、これを以って朝鮮通信史の祭りや在日韓国人を叩くという的外れは過剰だし、火に油を注ぐというかドサクサに犯罪を重ねる韓国窃盗団の正当化はありえないし、ヘイトスピーチ批判を窃盗団擁護と同一視する強引な嫌韓も度が過ぎる。
 口汚く罵れば解決すると思っている人の率が日本国内で増大している。 例え脅しで解決しても、その荒れ方が別の事件を惹起するならば、トータルで見たときに損をしていることになるだろう。 膠着で一番大事なのは機転であって、脅しではない。

「30万人殺害」日本けん制 習主席が南京式典初出席
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121301001255.html

 方や当時の市民数を上回るが虐殺数を誇張し、方や虐殺完全否定を歴史改竄として立法で取り締まろうとはしない。 どちらも、事実を歪める武力解決主義者の台頭を許すことになっている。 合意はできずとも、極論を互いの国民から排すぐらいの努力を政治家は行うべきであろう。

ツイッターでイスラム国宣伝 インドで男逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141214/k10013950581000.html

 日本で神風玉砕を叫んでも取り締まりにあうことはない不思議さよ。 いつの間にか右翼思想が一般に浸透してしまい、政府公式には右翼は存在していないことになっているのではないか。 在特会でさえも大手マスコミに突き上げられてから初めて既存法で規制に動いたぐらい。

2014年12月12日 (金)

公約

「安倍さん、定数削減は?」たむけんがツイートしたワケ - 選挙
http://www.asahi.com/articles/ASGDC5H4WGDCPTIL01H.html
僕はアベノミクスは0点じゃないと思っています。日本経済が真っ暗闇だったときに、安倍さんがすっと光を差してくれました。言いたかったのは、政治家としての姿勢です。

公約に無いことをやるのと、公約にあることをやらないのと、どっちの罪が重い?

映画を作ることの意味

菅原文太さんに「映画を作ることに意味はない」と告げられた 細田守監督最新作『バケモノの子』発表記者会見をリポート
http://www.famitsu.com/news/201412/11067670.html

映画に限らないけど、何かを伝えたくて製作しても、すぐに目新しさを求めて逆の概念となる別作品を生ませてしまう。 堂々巡りを繰り返しているだけで、人や社会としての成長に貢献しているのかという問いかけのように思う。 普遍的な何かを残そうと思ったら、言葉だけではないもっと地に足をつけた何かだろうという想いがあったのではないか。 何が正しいかなんて、その時代に生きた人でないとわからないこともあるし、その壁は否定しがたいほど大きい。

2014年12月11日 (木)

スパイダー犬

いわゆるドッキリ。

日本じゃこの手の映像が少なくなった気がするなぁ。 有ったとしても、やり過ぎ感があって「クスッ」とできない。 予定調和無しという、割と真似できそうな身近な感覚が、今またテレビでもてはやされつつあるから、若い人にはウケると思うんだけどね。 できれば、くどい解説無しにして欲しい。 自分に注目引きたがるお笑い芸人はいらんでしょ。 ところで、この蜘蛛は足が10本ないかい?(笑)

ユーチューブの14年ランキング、首位は「スパイダー犬」
http://www.cnn.co.jp/tech/35057702.html

2014年12月10日 (水)

何でも非難党

渋谷区議「ナチスガス室」発言 本人謝罪せず 議長がおわび
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014121002000314.html

下卑た笑いで答える有権者も同罪。
 何か非難めいた事を口にすれば大衆ウケすると思っている与党系議員の風潮はどうにかならないのか。 国のトップがそうだからマネする者が後を絶たないのだろう。 野党を「何でも反対党」と揶揄するが、与党の実態は「何でも非難党」であろう。 まるで攻撃は最大の防御だと言わんばかりの傍若無人ぶりだ。

中国企業のモラルハザード

中国企業がエボラ薬模造…富士フイルム提訴検討
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141210-OYT1T50067.html
四環医薬(00460) 中国株銘柄詳細
http://www.naito-sec.co.jp/chinap/price_index.aspx?stockcode=00460

怪しい零細化学メーカーかと思いきや香港市場上場企業ではないか。
 日本でこんなことをしたら、たぶんその会社はつぶれる。 日本では人体用の薬品を作れるところは、昔からの大衆薬会社か大企業。 中国の許認可が甘いのは、単なる怠慢か賄賂の横行のどちらかだろう。 共産主義の計画経済とやらには治安計画が含まれていないのか。 人は元々楽観的に生きるものだから、未来の犯罪など予想もできるはずもなく、問題が表面化するまで対処できないのは当たり前のような気がする。 随時立ち止まって全方向的な視野でチェックしないと、どこかで法治が破綻するだろう。 中国では政府介入が頻繁にあることで、善悪の判断を政府に丸投げがちになるという逆作用が起こり、自制心を失っているのではないか。

大田区

公園でゲーム機盗難相次ぐ 中学生を逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141210/t10013863501000.html

大田区雪谷とか洗足池のあたりは、昔の新興住宅地。 小金持ちの豪邸とマイホーム一軒家とが混在する場所である。 家庭ごとの生計格差が昔から顕著だったといえば、わかりやすいだろうか。 一頃は学年6クラスもあった小学校は今は2クラスしかないと聞く。 東京といえど、環境の良し悪しは色々である。

宗教介入

ロシア正教会、「サウロンの目」再現計画に警告
http://www.afpbb.com/articles/-/3033887
ロシア正教会にとって、この邪悪な目はフィクションの世界の物ではない。同教会の広報責任者、フセボロド・チャプリン(Vsevolod Chaplin)大司教はガバリート・モスクバ(Govorit Moskva)ラジオに対し「これは悪魔のシンボル(象徴)だ」と語った。

 この理屈で行けば、ホラー映画はダメなんでしょう。 「何らかの非科学的超常現象の儀式はずべて教会が取り仕切ります」とこうなってしまう。 それは検閲そのものではないか。 例えば、子どもに御伽噺を聞かせただけであっても、「それは魔女崇拝だ」と宣言されれば、狂信者が撲殺に訪れかねない。 単にフリークというだけで宗教の体裁を持たないものに過剰反応することはなかろうにと思う。 ロシア正教が恐怖支配構造ならカルトと変わらないし、国教的地位の悪用をし続けるなら、文化は衰退する。

地下右翼

吉田氏慰安婦本への落書きで被害届 福岡市総合図書館 [福岡県]
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/132372
「売國(こく)奴」などの落書き
本人や家族を「皆殺にしろ」などとの記述

  • 非合法活動の秘匿性
  • 結果として証拠隠滅となる逆効性
  • 第三者を巻き込む一蓮托生性
  • 犯罪の予見性・累犯出現性

これらにおいて、日本の地下右翼活動の不当性は、原因諸外国の程度を上回ると感じている。 相手が悪ければ何をしてもよいという自制の無さは、社会教育の未熟さの現われだ。 今日本に必要なのはカリスマではなくバカを生まない環境であろう。 落ちこぼれを作らない教育が天才をもてはやす教育に勝ると私は信念を持っている。

JTBの学会度

JTB、社員に公明党支援を要請 創価学会から依頼受け - 選挙
http://www.asahi.com/articles/ASGD94QJDGD9ULFA00K.html
旅行業は国土交通省が所管しており、太田昭宏国交相は公明党公認で東京12区から立候補している。

『公明』という名に実はあるのか。 なぜ、公明の大臣ポストとして国交相が割り当てられたのか、今わかった気がする。 JTBには、他の宗教団体からボイコットを食らっても擦り寄りたい事情があるのだろう。

国家公務員にボーナス、昨年冬から12万円増
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141210-OYT1T50083.html

民間中小企業だけ置いてけぼり。 かつて町工場や商店のために活躍した公明党の存在価値は今やどこにもない。 まさか国交省の旅行業務の取り扱いがJTBだったりすることないよね?

報道の世論操作

産経の支局長が韓国で起訴されていることは、産経はもちろん日本のニュース各社の報道で知っていよう。 その多くは、朴政権が韓国議会や韓国国内の世論を押し切って暴挙に出たという内容になっている。 前から、その記事に違和感を感じていたのだが、やはり情報操作されていた。

<産経コラム問題>韓国社会はどう見てているか? 辺真一「コリア・レポート」編集長
http://thepage.jp/detail/20141209-00000014-wordleaf

報道が業界として(他紙であっても)記者を救いたいということはままあることだが、今回のケースは以前産経が中国政府から締め出しを食らったときとはわけが違う。 自ら書いた中傷記事について一顧だに反省していない姿勢のせいで、相手国民から怒りを買われているからだ。 この事実を日本国民には知れないように手を加えられている。 これは日本の誠意や公正さの問題でもある。 事実を事実としてありのままに認識した上で、そのギャップを埋める歩み寄りなり努力があるべきで、事実さえ知ろうとしない日本人の姿勢は国際社会からその閉鎖性を厳しく指弾されかねない。
上の記事を書いた"THE PAGE"さえも結局は報道の自由を盾に中傷には触れていない。 産経同様に逮捕された世界日報を擁護しているみたいだが、そもそも世界日報が統一教会系のろくでもない新聞社であることを考えれば、日本の報道の方が歪曲されていると見るのが正しいだろう。

2014年12月 9日 (火)

匿名掲示板から漏れる個人情報

 一般には匿名で投稿できるとされているネット掲示板だが、誰が書き込んだが把握できている人物がいる。 何だそんなことかーと言われるかもしれないが、掲示板の管理人である。
 会社か何かの公正な立場で管理してくれていると思われているかもしれないが、実はそうでもなかったりする。 何せ同じ話題に興味があるからこそ、管理人を買って出ているのだから、考えて見れば当事者の一人に間違いない。 それに逆らえばIPを抜かれて、住んでいる場所や利用プロバイダを特定される。 この先どう扱われるかわかったものではない。 知りえた情報を元に気に入らない人を致命的なタイミングで晒し首にしてみたり、犯罪者にデータを引き渡すこともできるだろう。
 特にゲーム掲示板の管理人の中には、IT知識やハッキング等のネットワーク知識にかなり詳しい一方、他の多くのゲームユーザー同様、少々精神を病んでいる人物がいると私は見ている。 ネットというものは、非常に危うい個人的セキュリティの上で運用されていることがあることを自覚しておくべきだ。

>>追記

 携帯・スマホで掲示板にアクセスすると端末識別番号を管理者に抜かれる。 端末識別番号は電話番号ではないが、その端末に固有の番号なのでIPに関係なく特定される。 掲示板で、「スマホ使えないの?」とか煽ってくる者がいたら、掲示板の管理者の可能性は高くなる。 うっかり、書き込みをすると全部筒抜けで弱みを握られることになるだろう。

投票3日後にやってくるもの

吉野家 牛丼並盛を80円値上げへ NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141209/t10013841031000.html

昼飯を吉野家で浮かせることはできなくなります。
社長さん方は、吉野家には行かないので関係ないのかも知れません。

囮捜査

架空請求にご注意下さい
http://www.tochoukyou.jp/news/news65.html

次のような詐欺メールが携帯に届いた。 詐欺に関してだけは警察の囮捜査を認めてはどうか。 被害者が加害者にもなるマルチや鼠講、邪宗教団体などもあるから、単純な解決じゃ済まないかもだが、少なくとも詐欺師が大手を振って歩く今の現状をどうにかして欲しい。

----------------------------------------
From sk.research.04@docomo.ne.jp

㈱SKリサーチ
03-4570-1347
顧客担当:高杉 智哉
管理番号【xxxxxx】

先日弊社の社用PCから通達をお送りさせて頂いたところ、ご連絡がなかったので、ドメイン指定を考慮した上で担当者の社用の携帯電話から再送信させて頂いておりますので御了承お願い申し上げます。

【調査予告通知】
弊社はインターネット運営会社、総合コミュニティサイト(以下通知会社という)の代理として、貴殿に対し次の通り通知致します。
さて、依頼会社は貴殿に対しインターネットサイト利用料金の債権を有しておりますが、貴殿におかれましては本債権の弁済がなされてない状態になっております。
また本件、インターネットサイト登録の解約手続きもなされておりません。
よって、インターネットサイト利用料金が常時発生している状態です。

上記の理由により弊社は運営会社の依頼により、貴殿の個人情報調査等の依頼を受け【翌営業日】までにご連絡頂けない場合には調査事務代行等を開始致します。
しかしながら、弊社と致しましては、個人情報調査等をすることなく、お話合いによる解決が望ましいと考えておりますので、上記連絡期日までに必ずご連絡下さい。

期日までにご連絡も本債権の弁済もなされない場合には、やむを得ず個人情報調査等を開始し、その後、法的措置及び信用情報機関への照会・登録等しかるべき対応をさせて頂きますのでご承知おきください。

㈱SKリサーチ受付窓口
03-4570-1347
顧客担当:高杉 智哉
代表取締役:伊藤 正樹

受付時間
平日・10:00~20:00
定休日
土・日

東京都調査業協会認定会社
関連団体:社会法人
日本調査業協会・東京都調査業協会
東京都公安委員調査業届出番号
第36409720号
----------------------------------------

寝た子をつついた産経

産経新聞、記事を取り消し 江川紹子氏の承諾得ず掲載
http://www.asahi.com/articles/ASGD87FBKGD8UTIL052.html
産経謝罪「承諾得ずにコメント作成」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141209/t10013830711000.html
江川さんは、取材に対し「間違いが起きたときになぜ起きたのかを検証し、対応策を徹底的に検討して、報道の信頼性を高めてほしい」

朝日にもう後ろめたさは無い。
 今まで、突っ込み返されるのが怖くて言い出せなかった他紙のミスを堂々と言い出している。 本来、このような姿勢が望ましいわけだから、結果オーライ。 産経にしてみれば、ネチネチやれたオイシイ所がなくなって、逆に自社のボロが露見し出したという感じだろう。

赤字オリンピック

解体が遅れる「新国立競技場」改修問題 今どうなってるの?
http://news.mynavi.jp/news/2014/11/28/352/

雪対策どうなった?
 構造を支えるアンカーの打ち込みが敷地外の地下施設まで影響するのはどうなった? 砂漠の建築家に多湿の日本での建物を設計できているかどうかは、よくよく見ないと大金をドブに捨てることになる。 デザイン重視の建築家は、建設会社だけでなく実際の使用者にも負担を強いることを当然と思っている、そういうネジが飛んでいる種類の人間。 開催のお祭り騒ぎに乗じて「素晴らしい」「建ててよかった」を連発して賑やかしした後、問題が露見・こじれる前にサッと身を引くのはいつもの手である。 責任問題が出る頃には安藤忠雄はもうこの世にいない可能性さえある。
 今の円安水準をJSCが想定していたとは思えない。 建設コストの上昇を加味すれば、論理的に言って赤字確定ではないか。 人手不足によるコスト上昇も、TPP導入で低賃金臨時雇用者を海外から大量に連れてこないと解消しない。 TPPが妥結できないまま、必須環境だけが積み増していくというのが現状。 当然、時間切れで不利なままTPP導入がはじまる。 教育不足労働者の大量雇用は波乱含み。 政治家は、さも「困難な交渉を乗り越えて発行できました」と自画自賛に走るのは目に見えている。 しかし、社会保障用だったはずの消費税増税分の税収をオリンピックの赤字埋めに転用されるのが落ちである。 増税してなお「自助努力をせよ」と言っていることだろう。

2014年12月 8日 (月)

やっぱり古い

麻生氏「産まないのが問題」 野党批判、経営能力発言も
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120801001299.html

 基本的に自民は良くも悪くも人事は年功序列。 古い思考に縛られた人間がいつまでも居座る。 こういうのを精神論で語ること自体が戦前回帰である。 家族にこの手の父や祖父がいたら新婚さんはやってられないだろう。 下世話すぎて、ドン引きだ。
 結局、自民の言う通りやったら、多産貧乏間違いない。 生活保護を受けようものなら、それこそ自助努力せよのお達しが来る。 安倍も麻生もお坊ちゃん育ちだから、金の苦労にニブイとしか思えない。

「産まない方が問題だ」発言、麻生財務相が釈明 - 選挙
http://www.asahi.com/articles/ASGD86S42GD8UTFK025.html
麻生氏が改めて釈明 経営者には「努力をするもの」 - 選挙
http://www.asahi.com/articles/ASGD95QVHGD9UTFK00Y.html

誤解される話し方が多いなら、それは政治家としての質にかかわる問題ではないか。 国際舞台でのトチリは一発退場もありうる。 ハラスメントについて敏感な時代について行けないのが、国のトップに居座り続けるというのはどうなのか。

>> 追記

夕食は「おにぎりパーティー」 子どもの貧困6人に1人 - 選挙
http://www.asahi.com/articles/ASGD87FFTGD8ULFA03K.html

驚いた。 日本は子どもの面倒だけは見る国だと思っていたのに先進国中ワースト4位。 ギャンブル等の娯楽のない北欧にかなり引き離されている。 むしろ、パチンコやアダルトビデオといった奢侈・アブノーマルな文化を廃止したほうが、健全な家庭のためになるんじゃないかな。 どこかの県が条例で踏み込んでみれば、先駆となるかも知れない。 少子化に悩んでいる自治体は本気で検討して見ればどうだろうか。 古臭い連中は今でもカジノ誘致で経済活性化とか真逆のことを考えているらしいが、ニュース記事にあるように数字はクソ面白くも無い平坦な日常を薦めている。

2014年12月 7日 (日)

値上げ能力

麻生財務相「利益出してない企業は運が悪いか能力ない」
http://www.asahi.com/articles/ASGD64WB9GD6ULFA001.html

輸出産業以外、ほとんど値上げで凌いでいるだけだろ。

2014年12月 6日 (土)

監視社会が来ている

反戦歌うと「監視」 対象のミュージシャンが警鐘
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014120602000127.html
「あなたが自衛隊の内部資料に載ってます」。資料は共産党が自衛隊員の内部告発を基に公表したものだった。男性の仕事は福祉系団体職員。所属政党もない。ライブ活動は芸名だ。それなのに勤務先や本名まで記されていた。

私にもちょっとした経験がある。
 大学の部活動で屋外スポーツをしたのだが、部として費用が一番安い共産系のスポーツ共済団体加入していた。 政治的な活動は特にしていない。 卒業後にしばらくして、自衛隊の通信設備の点検をする下請けアルバイトを受ける際に、その事実を告げたところ採用を落とされた。 まー、北海道の離島まで行ってしばらく篭れという内容だったので、わざと本当のことを話したのだが、やっぱり落とされたのだ(笑)
 インターネットもあまり普及していない頃でさえ、このような理不尽な差別を受けるのであるから、今ではもっとデータを収集され、秘密保護法で隠蔽されていることであろう。 平和を唱えただけの身内を、国賊呼ばわりして投獄する時代がまたやってくる。 安倍氏はしなくても次の世代がそうできる布石を敷いたことは、紛れも無い事実だ。
 自分が監視されたくないなら安倍支持者になれ、靖国に参拝しろ、天皇を神として崇めろ。 原発脆弱性を調べたらテロリスト扱いにするぞ。 ネットも国家機密しらべたらブラックリスト入りだ。 安倍氏はそんなことはしない。 だが、彼らの支持をありがたく受け取るのである。

(抑圧 開戦73年:上)反戦の芽、根絶やし
http://www.asahi.com/articles/ASGD3436BGD3PTIL00F.html

衆院選:「ヘイトスピーチ」…あなたはどうみる各党の対応
http://mainichi.jp/select/news/20141209k0000e010222000c.html

ヘイトスピーチ票というのがあることを自民党議員は把握しているのだろう。 彼らと完全に主張を重ねると国際批判を浴びかねないから無関係を装うが、実のところ一緒に記念撮影したり、規制に反対したりと保護をしている。 手の込んだ偽装工作をしてまで関係を続けるのは、政敵に致命的なダメージを与える世論操作をやってのけてくれるからに他ならない。 昼夜幕無しにあらゆるネットメディアのコメント欄に匿名の暴論を書き込むのである。 そんな連中に公権力を与えて思想監視まで手伝わせるようになるとすれば、正直身震いがする。

旧世代の党その2

田母神氏、フライデー「不倫」報道に正面反撃! FBで「交際中の女性守らねばならぬ」と吐露 激励「いいね!」殺到
http://www.sankei.com/politics/news/141205/plt1412050032-n1.html

何を偉そうに語ってるのかわからんが、離婚成立後であればいくらでも女性と付き合えるものを、順番を間違えたことに変わりは無い。 フライデーが正しいとは言わないが、離婚訴訟なんて第三者が簡単に首を突っ込むネタじゃないのに「いいね」連発とは支援者の盲信ぶりも甚だしい。

衆院選:増元さんが出馬表明 拉致被害家族会は支援せず
http://mainichi.jp/select/news/20141122k0000m040071000c.html

家族会はまともな選択。 被害者救出より戦争を優先しかねない連中に手を貸すことは、多分に逆効果となりうる。 陰ではどうかわからないが、表向きに避けたのは当然であろう。 戦争好きや戦時出世願望者にとっては火種は何だっていいのだから。

2014年12月 5日 (金)

ヘイトスピーチ新聞社

産経新聞に反ユダヤ本の広告 米人権団体抗議受けおわび
http://www.asahi.com/articles/ASGD556DGGD5UHBI011.html
米ユダヤ系団体、本紙掲載広告に抗議 産経・熊坂社長「おわびします」
http://www.sankei.com/world/news/141205/wor1412050043-n1.html

常に誰かにレッテルを貼って憎しみを覚えさせる新聞社が産経である。
 自己肯定が過ぎるから民族至上主義に走り、国家神道の尖兵となる。 神道以外の宗教を排斥する思考が今回ユダヤにも及んだというところだろう。 ユダヤを悪玉として叩くネタの広告が、靖国批判者や民主党を国賊として叩いたりする姿勢とマッチして違和感がなく受け入れたのだと想像に難くない。 安倍政権を誕生させた自負と傲慢ぶりが顔をのぞかせる。 今日も、朝日新聞社長退任に関して他紙の倍量の見出しつきでキャンペーンをやっている。 まるで自社の謝罪記事をわざと目立たなくさせているかのようだ。

裏切りの沖縄

仲井真氏が工法変更承認 辺野古、申請の一部
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120501001680.html
退任直前の「印鑑の押し逃げ」(野党県議)に対し、辺野古移設反対派から批判が高まるのは必至だ。

最後まで県民を裏切り続ける仲井真と通じたのはどこの党か。
 民主党の沖縄政策を批判し続けた自民党のやったことは、『だまし討ち』であった。 仲井真の裏切りを取り付けて、肝心要の時まで伏せておき、「ドッカン!」である。 これを褒められた行為と言えるのか。 完璧な根回しと自画自賛する自民党の面の厚さには辟易する。 少なくとも正義を語れる党ではない。

支持者との違い

「日本の右派、歴史を粉飾」NYタイムズが批判
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141205-OYT1T50039.html
Whitewashing History in Japan
http://www.nytimes.com/2014/12/04/opinion/whitewashing-history-in-japan.html

今日本は、「自分らを悪く言うやつらは許せない」的な短絡思考で埋め尽くされている。
 今回の記事は、アメリカが日本の敵に回ってしまわないように一生懸命警告してくれているありがたい存在だというのに、それを理解しようとしない。 私の想像では、安倍氏はこれを理解している。 納得しようがしまいが何が何でもアメリカだけは敵にまわしてはならないと。
 だが、安倍支持者は理解していない。 安倍氏の仕掛けたあらゆる局面での被害者意識が効き過ぎて、矛先をアメリカにも向けようとしている。 NYタイムズは安倍氏の耳に届くと見込んで書いている。 見限ったのならば、このような書き方にはなるまい。

イケア韓国法人、「日本海」表記の地図販売中止
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141205-OYT1T50091.html

日本の歴史改ざんや無反省を疑われると、このような仕打ちをされるようになる。 意趣返しだが当然彼らはホンネは言わない。 欧米は、中韓の次に自分らが改ざん対象になることを警戒している。 このような余計な敵を作りまくっているのが安倍政権である。 アメリカ(というか米軍)とのパイプを強調してばかりで、実のところ一般人にとっては内弁慶(この場合の『内』は極東アジア)の胡散臭い存在だ。

>>追記

米下院外交委員長「竹島の正しい名称は独島」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141208-OYT1T50106.html

慰安婦と竹島の問題は無関係のはずなのに……である。
 朝日の誤報道訂正を以って慰安婦は存在しないなどと解釈拡大する右党のせいで、海外の政治家が危機感を募らせている。 アメリカ人の心の中では『被害者ぶるなよ』とね。 これは慰安婦に関する事実解釈の問題ではなく、日本人の外国人に対するまじめな誠意が問われている。 冗談ごかしに茶化しを入れて外国人を排斥する姿勢に厳しい目が集まりつつあるということだ。

公権暴力

黒人男性の首絞め死亡させた警察官も不起訴
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141204/k10013709281000.html
黒人の首絞め死亡させた警官、不起訴に 米NY
http://www.afpbb.com/articles/-/3033367

 先のファーガソンの黒人少年の場合は警官に歯向かう意志がありありと見て取れたが、さすがに今度の首絞めは警官側に緊急性はなく、加減の「か」の字も感じられない。
 喘息持ちの心配なんかいちいち警官がしていられるかよと最初は私も思ったが、この手のデブは肺や心臓に疾患があることが想像に難くなく、一目でわかる。 首もそうだが、胸を押さえつければ、不整脈で死亡するだろう。 もうひとつの動画を見ればわかるが、警官たちは後ろ手の手錠を外さず心肺蘇生さえ試みていない。 死んでも構わないと思っていたとわかる。 正義の振るい方も、慈悲の心持ちでなければ、ただの殺人と変わらない。
 もうひとつ問題なのは、大陪審での評価だ。 黒人は差別の合法性そのものに意義を唱え平等を獲得してきた。 今回はさらにひと波乱ありそうな予感がする。



円安選挙

2014衆院選:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo47/

前回選挙はマニフェスト・公約を比較してみたけど、今回はもうそういう気も起こらない。
 なぜって、公約を守らなくてもいいと思っている自民党議員と公約を守らせなくてもいいと思っている自民党支持者に対して、公約は意味を持たない。 つまり、夢を見ている人には、夢の中で何を訴えても耳に入らない。 客観的な現実世界に引き戻して初めて素直に人の声が聞けるというものではないか。

11月の円安倒産は過去最多の42件、年初来では2.7倍=帝国データ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0JI0IE20141204

円安で輸出企業を強制的に儲けさせ、そこを突破口にして日本経済を立て直しする戦略だと誰の目にもわかるが、その代償はあまりに大きい。

止まらぬ円安、魚・肉…… 値上がり続く食品
http://www.asahi.com/articles/ASGD361KFGD3PLFA00J.html
農林水産省/食品の価格動向
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/kouri/

安倍政権は低所得者層が生活破綻後自殺でもしてくれれば野党支持率は下がるという魂胆か。 生活保護世帯が増えようが、対処なんかするかとね。 フクシマのためといいつつ、原発の汚染水ひとつ見ても未だ止められない。 民主党の初動が悪かったとか散々叩いておきながら、安倍氏が積極的にやったことは再稼動への布石。 現地の生活保護者はパチンコに溺れ、仕事にも復帰できないままと聞く。

低年金者への給付、再増税時まで先送り…首相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141201-OYT1T50124.html

子飼いのヘイトスピーカーで脅しておけば、根が従順な日本人は黙らせられるし、ヘラヘラと与党に擦り寄ってくる卑近な者も増えるから、強面戦略でごり押しできるのだろう。 特に若い人は個人プレーで団結とかできないから、肯定主義ばかりで人を出し抜く思考がやたらと目に付く。 詐欺師の横行も目に付くが、どの道、治安が悪化しても軍復活の体のよい口実になるという算段ではないか。

円安、7年ぶり120円台 追加緩和や強いドル背景に
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H49_U4A201C1MM8000/

円安を望んだのは紛れもなく与党支持者。 歯止めの無い円安を食い切って見せろよ。

円、NY市場で一時121円台に下落 米雇用統計受け
http://www.nikkei.com/markets/kawase/summary.aspx?g=DGXLASFL05HK1_05122014000000

「民主政権時の方が経済成長させた」 民主・枝野幹事長 - 選挙
http://www.asahi.com/articles/ASGD375DDGD3ULFA030.html

2014年12月 4日 (木)

博愛軽蔑と癒着政治

官邸「ツートップ」異例の不在…応援飛び回る
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2014/news2/20141203-OYT1T50125.html

民主党政権に対し、危機管理能力が無いなどと罵詈雑言を吐いていた安倍支持者は、今回の行為にはダンマリを決め込むことだろう。 応援している人には贔屓するのが当たり前という感覚では癒着政治は免れがたい。 単に差をつけるにとどまらず、敵対者の息の根まで止める(比喩表現じゃなくて本当に破綻まで追い込む)ことの何が悪いという彼らの神経には背筋が凍る。 『博愛』は鳩山が使いどころを間違えた上、強調しすぎて使うのが未だはばかられるが、博愛を持たないということは、無慈悲ということであり、荒んだ社会を生む。 「無理が通れば道理が引っ込む」政治の復活に手を貸すのであれば、必ずやその責任は取れと言いたい。

禿げ鷹一発芸

香港のファンド 株価を不正につり上げか
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141204/t10013705281000.html
元みずほ証の有馬氏が日本株の新ヘッジファンド-100億円で運用開始
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-L7QQTQ0D9L3601.html

Areion Asset Management - Google 検索

 香港つーたって、アレイオン・アセット・マネジメントは日本人経営。 有馬栄乃進とジゼル・レオン氏(Giselle Leung)らが立ち上げた会社とのこと。 この手の人は顔写真を決して載せず、今回も多分に洩れない。 課徴金つーたって、数億じゃぜんぜん抑止効果は無い。
 一番損をしたのは割高な株を引き取らさせられた日本の大手証券会社ということになるわけだが、今後は一体どういう付き合いをするつもりか。 いや、大金を手にしたら、もはや引退しても構わないといったとこだろう。 さらにやりたきゃ、今後は名を伏せて取引すればいいだけ。 しかし、大手証券会社とはどこだろうか。 そのツケは当然、他の顧客が負担するように廻ってくる。 どんな損失会計をしたのだろうか。

6988

先鋭化と夢想化

不思議だらけの衆院選  (丹羽宇一郎氏の経営者ブログ)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80342010R01C14A2000000/

  • なぜ、このタイミングでおよそ700億円もの国費を使って選挙をする必要があるのか
  • 「増税延期について国民の信を問う」といったところで、ノーという有権者が少ないことは、初めからわかっています。勝負は見え見えであり、「増税延期」はそもそも選挙の争点になりえません
  • 民主主義はポピュリズムに陥る弊害と隣り合わせです。政党は票を得るためには、国民に聞こえのいいことをいい、厳しい現実や将来を国民に見せようとしない傾向にあります。

過去、何十回も経済が上向くまでと言っては借金を増やし、経済が上向いたところで継続が大事だと言って借金を返さない、ということを自民党は繰り返した。 今回だけはどうして違うと言えるのか。 民主党の説明では期待が持てないと言われるが、この先は甘くはなく辛抱が必要なほどになるという本当のことを口にしているだけである。 軍隊持てば万事外交解決とか、金持ち増やせば貧乏人は減るとか、そういう単純化された主張に白紙委任を出す愚か者が蔓延しているなら、一度日本は経済破綻してみるより他ない。 無論、そのジャッジを下すのは日本人ではなく国際市場である。 日本は平和国家として一目おかれたからこそ、多少のヘンテコは目を瞑ってもらえたが、異質な独断主義をぶちまけるようなら、これからは中国・韓国・北朝鮮もろとも極東部族として隔離されるだろう。 中露と違って国家を支える資源に乏しく、しかも戦後の工業主体からサービス業主体になりつつある日本では、他国に嫌われた時点で一巻の終わりである。

哀しい健忘症時代

自民300議席超える勢い 衆院選・序盤情勢調査 - 選挙:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASGD376BZGD3UZPS01L.html
自公、300議席超す勢い…衆院選序盤情勢 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2014/news2/20141203-OYT1T50109.html
自民、300議席うかがう 衆院選序盤情勢  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H4I_T01C14A2MM8000/

人生経験からわかったことは、人はあんまり頭がよくないということ。
 現状の社会レベルでは殴られるまで自分の間違った姿勢に気付けない。 これを避けるためには『ミスの伝承』があるのだけれど数十年というスパンでは機能しなくなる。 どんな時代でもそれなりに生きていけるけど、リスクに毒された人々に楽しかった時代を伝えるのは難しい。

2014年12月 3日 (水)

読売の民主タタキ

民主大物、比例重複相次ぐ「覚悟ない」失望の声 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2014/news2/20141203-OYT1T50003.html

候補者(比例・北関東) : 衆院選2014(衆議院選挙) : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2014/kouji/yc83.html#k001
候補者(比例・東京) : 衆院選2014(衆議院選挙) : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2014/kouji/yc84.html#k001

小渕 優子
松島 みどり

比例代表重複立候補 名簿順位1位

『恥を知れ』と言いたくなるのはどっちの党だ。

流言飛語大国

「サイバー亡命」広がる韓国 監視嫌い通信アプリ変更
http://www.asahi.com/articles/ASGCT6KNRGCTUHBI03C.html

韓国はいわずと知れたネット大国だが、デタラメな情報も飛び交う。 いい例が、日本に対する罵詈雑言だが、自国の政治家に対してもレッテルの貼りあいが起こる。 取り締まりに遭う原因が自分らの邪推にあるのに、まるで純粋無垢な一般市民を気取って被害者面するのである。 結局、ネットは道具に過ぎない。 使う人間がバカなら凶器にもなる。

2014年12月 2日 (火)

答えは不要

【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】対中国、論外な民主党の公約
http://www.sankei.com/politics/news/141201/plt1412010012-n1.html
憲法については「未来志向の憲法を構想する」と発表したが、これでは改正か否かもわからない。

このおばさんは、大変な勘違いをしている。
 国民が憲法改正をハッキリと望んでいなければ政治家が勝手に答えを出すべきではない。 まず、「国民が望んでいる」などと多数派であるかのような詭弁は止めるべきだ。 政治家がどっちだと主導すること自体が時機を得ていない勇み足というものだろう。 リスクに対する過剰準備は、それ自体が暴走リスクを生む。 しかも被害妄想に取り憑かれた国が先制攻撃を仕掛けたという前例が日本にはある。 この人は元アナだけあって言葉を慎重に選ぶが、やっていることはヘイトスピーチ絶賛である。 鉄砲玉を第三者にやらせて影で糸を引くこういう者が、日本を薄暗くしている。

2014年12月 1日 (月)

菅原文太さん死去の報道

俳優の菅原文太さん死去 81歳 「トラック野郎」主演
http://www.asahi.com/articles/ASGD14CR0GD1PTFC00C.html

メディアでも亡くなったことは号外扱いの報道だが、どこも彼が脱原発を訴えていたことは取り上げない。

発起人・菅原文太メッセージ | 一般社団法人自然エネルギー推進会議
http://janfre.com/library/%E8%8F%85%E5%8E%9F%E6%96%87%E5%A4%AA%E3%81%95%E3%82%93%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8/
【都知事選】菅原文太「仁義ある戦い」だ 細川陣営、有名俳優らの応援団で巻き返しへ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140201/lcl14020110310000-n1.htm

『脱原発』を取り上げないことが自民党が望んだ選挙時の公平報道だろうか。
いささか心残りがある最後だったのかと思うとご冥福を祈らずにはいられない。

「戦争しないこと」と言葉残し=菅原文太さん死去で翁長次期沖縄知事
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014120100846

経済やプライド・信仰のためには戦争をしてもよいと考える国はヘイトスピーチに毒されているのだろう。 文太さんが放つ『当たり前の言葉』ですら勇気が必要な時代になった。

菅原文太さん死去:在日韓国人に「故郷の家」 建設に尽力
http://mainichi.jp/select/news/20141202k0000m040133000c.html

在日韓国人に不平不満だけをぶつける人の影響力と、彼らの助けを買って出た人の影響力はどちらが大きいか。 人をイジメることでしか従えられない哀れな日本人が到達できる世界は平和とは程遠い。

大戦の戦争責任

アベノミクス維持か転換か議論 党首討論会を生中継中
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK01H24_R01C14A2000000/

先の大戦の戦争責任はどこにあるのかと問われて、安倍首相は「歴史家にゆだねられている」と回答。 自民の暴走の根源はここに詰まっている。 戦争は神道を政治に持ち込み、天皇を神格化することでその威光を持って国民からの異論をことごとく圧殺し、統帥権を乱用した軍幹部と馴れ合った政治家に最大の責任がある。 此れしきのことが首相になってもなぜ言えないのか。 それは国家神道復権を狙う神道が政治家の精神支配を拡大させているからに他ならない。 安倍首相はいつも最後は誰かの批判に終始する。 決して自分ではない。

全部入りBTスピーカー

デノン、aptX Low Latencyにも対応、約17,000円のスリムBluetoothスピーカー
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20141128_677777.html

やっと全部入りBTスピーカーが発売される。
 マルチポイント、マルチペアリング、防滴機能、aptX/AAC両コーディック、SCMS-T対応、NFC対応、アナログ音声入力と最低限欲しい機能が全部ある。 当たり前のようでこれができるスピーカーはなかった。
 欲を言えば充電式ではなく電池式がよかったが、昨今はモバイルバッテリーを持ち歩く時代なので単三にこだわる必要はないだろう。 10時間再生なら、一泊旅行ぐらいには十分かな。

ツケ払いと目くらまし

脱デフレ、政権継続で確実に=谷垣自民幹事長【各党インタビュー】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014113000576

日銀にジャブジャブ金融緩和させておきながら、脱デフレ?
 「アベノミクスにより全体の好循環は生まれつつある」って、国の借金増やして経済上向かなきゃバカだろ。 国の借金増やしたらどうなる? 日本国債を日本人しか買わなくなるし、今度は円安のブレーキが効かなくなる。 今はたまたま原油安だから気付きにくいが、これが通常水準に戻ったときに、製造業や漁業のダメージは計り知れない。 民主党は悪イベント続きで困難運営だったけど、自民は良イベント続きでも目標に届かず、それでも自分らの手柄を強調する。

ムーディーズが日本国債格下げ、財政赤字削減などの不確実性を懸念
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0JF1MT20141201

 リップサービスのボロが出る前に与党が選挙を強行しているのだということを国民がわからなければ、当然そのツケ払いは国民に来る。

安倍首相の雇用・賃金発言 本当なのか
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-11-29/2014112906_01_1.html
与野党8党首が論戦 日本記者クラブで討論会 - 2014衆院選
http://www.asahi.com/articles/ASGD1543DGD1ULZU005.html

1_as20141201002793_comm

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ