« 第三委も闇の中 | トップページ | 赤ら顔教師 »

2014年12月23日 (火)

匿名戦争

北朝鮮でネット接続が不能に、サイバー攻撃の可能性も
http://www.afpbb.com/articles/-/3034990

まさに匿名戦争。
 敵は推定されるが入手証拠を公開できない。 それでも反撃しなければならない事態なら、同じく匿名で行うことになる。 ネット上で攻撃するろいうことは、一部始終をログに取られて手の内を明かすことになる。 このため、報復されるという威嚇を与えつつ、最小限の攻撃が行われたのであろう。 大事なのは、同じ手を食らわないように対策してもそれを上回る攻撃手段があるかもと思わせ、抑止効力を持つこと。 ただし、相手が過剰防衛に自信を深めてしまっては逆効果なので、定期的にわざと挑発して攻撃をさせ、その能力を分析にかけるということも必要だろう。 今年はサイバー戦争の幕開けだ。

« 第三委も闇の中 | トップページ | 赤ら顔教師 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第三委も闇の中 | トップページ | 赤ら顔教師 »