« 匿名掲示板から漏れる個人情報 | トップページ | JTBの学会度 »

2014年12月10日 (水)

報道の世論操作

産経の支局長が韓国で起訴されていることは、産経はもちろん日本のニュース各社の報道で知っていよう。 その多くは、朴政権が韓国議会や韓国国内の世論を押し切って暴挙に出たという内容になっている。 前から、その記事に違和感を感じていたのだが、やはり情報操作されていた。

<産経コラム問題>韓国社会はどう見てているか? 辺真一「コリア・レポート」編集長
http://thepage.jp/detail/20141209-00000014-wordleaf

報道が業界として(他紙であっても)記者を救いたいということはままあることだが、今回のケースは以前産経が中国政府から締め出しを食らったときとはわけが違う。 自ら書いた中傷記事について一顧だに反省していない姿勢のせいで、相手国民から怒りを買われているからだ。 この事実を日本国民には知れないように手を加えられている。 これは日本の誠意や公正さの問題でもある。 事実を事実としてありのままに認識した上で、そのギャップを埋める歩み寄りなり努力があるべきで、事実さえ知ろうとしない日本人の姿勢は国際社会からその閉鎖性を厳しく指弾されかねない。
上の記事を書いた"THE PAGE"さえも結局は報道の自由を盾に中傷には触れていない。 産経同様に逮捕された世界日報を擁護しているみたいだが、そもそも世界日報が統一教会系のろくでもない新聞社であることを考えれば、日本の報道の方が歪曲されていると見るのが正しいだろう。

« 匿名掲示板から漏れる個人情報 | トップページ | JTBの学会度 »

報道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 匿名掲示板から漏れる個人情報 | トップページ | JTBの学会度 »