« 公権暴力 | トップページ | 裏切りの沖縄 »

2014年12月 5日 (金)

支持者との違い

「日本の右派、歴史を粉飾」NYタイムズが批判
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141205-OYT1T50039.html
Whitewashing History in Japan
http://www.nytimes.com/2014/12/04/opinion/whitewashing-history-in-japan.html

今日本は、「自分らを悪く言うやつらは許せない」的な短絡思考で埋め尽くされている。
 今回の記事は、アメリカが日本の敵に回ってしまわないように一生懸命警告してくれているありがたい存在だというのに、それを理解しようとしない。 私の想像では、安倍氏はこれを理解している。 納得しようがしまいが何が何でもアメリカだけは敵にまわしてはならないと。
 だが、安倍支持者は理解していない。 安倍氏の仕掛けたあらゆる局面での被害者意識が効き過ぎて、矛先をアメリカにも向けようとしている。 NYタイムズは安倍氏の耳に届くと見込んで書いている。 見限ったのならば、このような書き方にはなるまい。

イケア韓国法人、「日本海」表記の地図販売中止
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141205-OYT1T50091.html

日本の歴史改ざんや無反省を疑われると、このような仕打ちをされるようになる。 意趣返しだが当然彼らはホンネは言わない。 欧米は、中韓の次に自分らが改ざん対象になることを警戒している。 このような余計な敵を作りまくっているのが安倍政権である。 アメリカ(というか米軍)とのパイプを強調してばかりで、実のところ一般人にとっては内弁慶(この場合の『内』は極東アジア)の胡散臭い存在だ。

>>追記

米下院外交委員長「竹島の正しい名称は独島」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141208-OYT1T50106.html

慰安婦と竹島の問題は無関係のはずなのに……である。
 朝日の誤報道訂正を以って慰安婦は存在しないなどと解釈拡大する右党のせいで、海外の政治家が危機感を募らせている。 アメリカ人の心の中では『被害者ぶるなよ』とね。 これは慰安婦に関する事実解釈の問題ではなく、日本人の外国人に対するまじめな誠意が問われている。 冗談ごかしに茶化しを入れて外国人を排斥する姿勢に厳しい目が集まりつつあるということだ。

« 公権暴力 | トップページ | 裏切りの沖縄 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公権暴力 | トップページ | 裏切りの沖縄 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ