« 中国企業のモラルハザード | トップページ | スパイダー犬 »

2014年12月10日 (水)

何でも非難党

渋谷区議「ナチスガス室」発言 本人謝罪せず 議長がおわび
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014121002000314.html

下卑た笑いで答える有権者も同罪。
 何か非難めいた事を口にすれば大衆ウケすると思っている与党系議員の風潮はどうにかならないのか。 国のトップがそうだからマネする者が後を絶たないのだろう。 野党を「何でも反対党」と揶揄するが、与党の実態は「何でも非難党」であろう。 まるで攻撃は最大の防御だと言わんばかりの傍若無人ぶりだ。

« 中国企業のモラルハザード | トップページ | スパイダー犬 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国企業のモラルハザード | トップページ | スパイダー犬 »

カウンター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ