« トラの尻尾を踏んだ産油国 | トップページ | 民主党は中途半端で結構 »

2014年12月17日 (水)

税金ばら撒き

地方向け新交付金2千億円超に 人口減対策で自治体支援
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121701001475.html

竹下登のふるさと創生一億円事業(全国の約3,000の自治体に対し、総額約3,000億円)と何が違うんだ? バブル期の3000億円より今の2000億円の方が貴重なのは間違いないが、集中投資とは真逆の分散投資では田分け(戯け)の字の如き結果となるであろう。

(もっと知りたい!)1億円「金塊」運命いかに 盗難、「身売り」…救世主も - この記事を手がかりに - NIE -
http://www.asahi.com/edu/nie/kiji/kiji/TKY200709150197.html

東京(首都圏)への集中が正されない限り、過疎化は防止できまい。 つまり、首都移転(遷都)しかないのに既存インフラに未練する議員どもでは、この国は変えられない。 太古の昔から日本は既得権益者との縁を断ち切るために遷都をして来たのであるから、今回も有無を言わさずに強行する人物が待たれる。

« トラの尻尾を踏んだ産油国 | トップページ | 民主党は中途半端で結構 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トラの尻尾を踏んだ産油国 | トップページ | 民主党は中途半端で結構 »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ