« ネット使いの小悪党 | トップページ | ひま臣 »

2015年1月11日 (日)

民主党代表選挙

三氏の言い分を比較してみる。

重視している政策

  • 岡田氏 経済(人・未来・安心)・地方再生・エネルギー・震災復興・政治改革・外交安全保障
  • 細野氏 ボトムアップ経済・持続性・多様性・現実的平和主義・地域が決める政治・オープンな政治行政
  • 長妻氏 人への投資(格差)・地域の声・原発・憲法(きな臭い動き)・行財政改革・政治改革(政官業癒着・企業団体献金)

岡田氏は、待ったなしで取り組む点を抑えている。 ややオールマイティ過ぎるか。
細野氏は、キャッチフレーズの使い方が上手い。 憲法・防衛姿勢が曖昧。
長妻氏は、生活密着型でわかりやすい。 金にまつわる改革が多い。

すでに国会採決や与党内閣で決めてしまった政策等について、

  • 岡田氏 集団的自衛権の閣議決定の撤回
  • 細野氏 秘密保護法の見直し
  • 長妻氏 原発再稼働原則禁止

に言及している。

党運営について

  • 岡田氏 女性・地方
  • 細野氏 対案提示・党内議論・地方・女性
  • 長妻氏 選挙対策・政権奪回本部設置

といった感じ。 以下は私の辛口評価である。
岡田氏は、地方再生において、農林水産業と観光の振興を上げているが、それだけで首都圏一極集中が緩和されるとは到底思えない。 現時点で特効薬が見つからないのだろう。
細野氏は、怪しいポピュリズム的な理想政策(選択的夫婦別姓・手上げ式道州制・比例重複立候補の制限)がちらほら散見される。 党内の合意形成を無視して突き進むと鳩山の二の舞いになりかねない。 党運営について他党合流に一切言及しない点にも誠意を感じない。
長妻氏は、主張を整理しきれていない印象。 ごちゃごちゃ感があってどうにも大局的な推進の見通しが厳しい気がする。 得手不得手がありそうだ。

« ネット使いの小悪党 | トップページ | ひま臣 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネット使いの小悪党 | トップページ | ひま臣 »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ