« 協力要請を勧める野党に違和感 | トップページ | 大型化より小型化だった »

2015年1月28日 (水)

魅力のない国

中国が軍事パレード開催へ、「日本を震え上がらせるため」 報道
http://www.afpbb.com/articles/-/3038002

中国がこんなことを言っているうちは日本は安泰だ。
 日本にとって一番恐ろしいのが、中国が共産主義を捨てた時である。 思想面で日本を凌駕したとき、日本は世界における地位を失う。
 中国が脅威を示すべく日本に攻め入ってきたとしても、その場合アメリカとは違って敗戦を口にすることはない。 なぜなら、戦勝国民より豊かな暮らしをする敗戦国民なんてありえないからだ。 中国国内の農民レベルの生活は、日本にとって奴隷同然。 国民の福祉を蔑ろにしてまで軍事予算を捻出しているような国は、時が経つほどに過去の浪費を悔いることになるだろう。

中国教育相、大学から「欧米の価値観」を排除
http://www.afpbb.com/articles/-/3038313

中国の教育で欠けているのは、『恩』。
 西洋の見てくれの経済力だけをかすめ取って真似たところで、それはメッキにすぎない。 かつて、あまりに見すぼらしい国家の窮状に手を貸した国々も、今の傲慢な態度に最早愛想が尽きている。 感謝をせずに感謝を強要するのが現代中国人。 人の価値を生むのが金ではないと気づくのは、金を失ったときだけだろうか。

« 協力要請を勧める野党に違和感 | トップページ | 大型化より小型化だった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 協力要請を勧める野党に違和感 | トップページ | 大型化より小型化だった »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ