« 天皇家の意向を無視する政治家 | トップページ | 本人辞任まで動かない与党 »

2015年2月23日 (月)

ITの次に来る産業

【第87回アカデミー賞】「ベイマックス」に長編アニメ賞 「かぐや姫」受賞ならず
http://eiga.com/news/20150223/10/

 「かぐや姫」の評価はさておき、「ベイマックス」(原題:Big Hero 6)はアメリカ史上画期的な映画なのである。 何がって、人間フレンドリーなロボットが主人公なところがである(『ASTRO BOY』は日本映画としてカウント)。
 基本的にキリスト教圏のアメリカでは、神以外が人に似せたものを作ってはならないという倫理観に縛られる。 人型ロボットのほとんどが悪役ないし脇役で登場するのが今までの常だった。 それからようやく抜け出せたのが本映画である。
 技術的な進歩で等身大のロボットが実際に作られてきているし、近年3Dプリンタの普及でプロトタイプの製作が容易になったという地盤もあろう。 間違いなくこれからは、ロボット開発競争がはじまろうとしている。 大体、ITの次に来る産業が見えてきた感がする。

« 天皇家の意向を無視する政治家 | トップページ | 本人辞任まで動かない与党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇家の意向を無視する政治家 | トップページ | 本人辞任まで動かない与党 »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ