« あか抜けない日本のトップ | トップページ | 子ども冤罪 »

2015年2月14日 (土)

やる気のない政府

【イスラム国事件】「交渉ルートなし」「応答なし」揺れた日本政府
http://www.sankei.com/premium/news/150214/prm1502140012-n1.html

イスラム国とは直接的にも間接的にも交渉できていなかったという。

菅官房長官「身代金用意せず」、イスラム国との交渉を否定
http://jp.reuters.com/article/jp_islamicst/idJPKBN0L60JI20150202#1
イスラム国と交渉する気は「全くなかった」

正しくは「交渉させてもらえなかった」だろ。 主導権が自分ら日本政府にあったかのような強弁。

自民・山本一太氏、人質事件で与野党結束訴え
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150127-OYT1T50148.html
 山本氏は、国会審議について「今のタイミングで政府の対応をただされても、外に明かせないことがある。(事件を)攻撃の材料として野党が使うことは控えてほしい」

ハッタリ一太が口にした「外に明かせないこと」というのは、どの部分か?
『今いいとこだから、野党・マスコミは黙れ』と言わんばかり態度の一方で、まるで打つ手なしだった。 そもそも善処協力しようという申し出に対して、なぜ攻撃という受け止め方をするのか。 自民は最初から見殺しを決め込んでいたのだろう。

>> 追記

「イスラム国」事件 現地対策本部「中山泰秀」外務副大臣は何をしていたのか
http://www.gruri.jp/article/2015/02120845/

「『膠着状態だ』とFacebook発信」するのが現地大臣の仕事か!

(参照)
日本の国際情報収集・提案能力: 雑想ポケット
http://picorich.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-2a40.html

やるやる詐欺党: 雑想ポケット
http://picorich.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-22a0.html

« あか抜けない日本のトップ | トップページ | 子ども冤罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あか抜けない日本のトップ | トップページ | 子ども冤罪 »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ