« 地上軍 | トップページ | 官僚の再腐敗ははじまっている »

2015年2月 2日 (月)

やるやる詐欺党

菅官房長官「身代金用意せず」、イスラム国との交渉を否定
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0L60JI20150202
菅官房長官は会見で、身代金を用意していたかについて記者から問われ、「それは全くない。100%ない」と明確に否定した。 さらに、イスラム国と交渉する気は「全くなかった」と述べた。

やるやる詐欺だろ。 「緊張感を持って対応を」って、「寡黙に見殺しを」という意味か。 期待感だけ持たせて決定時期(ターニングポイント)が過ぎたら、厚顔で裏切る。 「交渉しない」と事前に明言する英米より劣悪な内閣と言わざるをえない。 一方で、改憲も農協改革も選挙公約に有ったか? 国民は目を覚ませ!

 それをヨルダンにやらせているのか。 人質を取る犯罪者に“ルールを求める”のではなく“ルールを作る”のが交渉というものだろう。 犯罪者とは無法者のことだが、ある種の『信頼関係』は築けるとされる。 一昔前に『交渉人』という映画やドラマが有ったのだが見ていないのだろうか。
 このような問答無用な態度は、野党や国民に対しての姿勢へと転じる。 「話の通じる相手じゃないから、絶対過半数で強行採決で決めてしまえばよい」と。 ただ、白紙委任状を取れる選挙の間は、ただひたすらごまかしに誤魔化すと。

« 地上軍 | トップページ | 官僚の再腐敗ははじまっている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地上軍 | トップページ | 官僚の再腐敗ははじまっている »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ