« 中国からの釘刺し | トップページ | 学校とネットの違い »

2015年2月25日 (水)

害ブログと害ポータル

「電車内ベビーカー」問題は、子育てへの理解不足が原因ではないと思う件(ふじいりょう) - 個人 - Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fujiiryo/20150225-00043319/
個人的にこの「電車内ベビーカー」問題は、子育てへの理解不足が原因なのではなく、混雑状態の車内に広いスペースが必要となるベビーカーを乗車させなければいけない「状況」に無理があるのでは、と感じる。誤解を恐れずに書くならば、その女性あるいは男性が子どもを一緒に連れて、ベビーカーで200%前後の乗車率の電車に乗らなければいけない必然性がある事とは一体何なのか。お仕事ならばフレックスや在宅ではムリなのだろうかとか、通院ならばむしろ病状が悪化しないのだろうか、とか考えてしまう。

このブロガーはまさに無理解の典型。
 なぜ遅刻寸前の乗客を前提として議論するのか。 そういうマイナー例をことさら取り上げて強調することを詭弁という。 ベビーカーで混雑車両に乗ることを避けている人はすでにごまんといる。 それでも事情によりどうしても乗らざるをえない人は少数ながらいるのは仕方ないことだろう。 それを完全に乗車拒否させるべきだと論じるのは、不必要な乗車と決め込んでいるからに他ならない。 子育て中の女性は朝通勤電車に絶対乗るな、仕事はフレックスか在宅のあるものだけにしろ、できなければ職場・職業替えしろ、患者が時間指定できる人気のない病院だけに通え、という暴論そのものである。
 こんな自己中心的な思考を恥ずかしもなく世間にお披露目しているインターネットとは何なんだろうかと考えざるをえない。 ある程度、社会コンセンサスの経験もしくは教育を得た人だけが情報発信の権利を持つべきではないか、もしくは社会コンセンサスが低い情報源を自然排除する仕組みが必要なのではないか。
 また、こんな馬鹿げた情報を取り上げるYahoo!ニュースというバイラルメディアやキュレーションサイトへの牽制方法も考えたい。 ロボット的に情報を整理するGoogleと違ってYahooには情報操作性が感じられる。 Yahoo Japanに限らないが、ニュースサイトやポータルサイトが有害サイトに転じたとき、代替・対抗サイトができるまでどうするか、こちらも議論の必要があろう。 大会社が永遠に健全とは限らない。

« 中国からの釘刺し | トップページ | 学校とネットの違い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国からの釘刺し | トップページ | 学校とネットの違い »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ